ツーリング、イベント、新製品生情報、裏ネタ!? 満載でお届けするサッシュ・ブログ
[1] [2] [3]
寒くてなかなか距離を稼げないこの時期。
この際、春に向けてカスタムしてはいかがでしょうか?


ここでは



カスタムの一例をご紹介します。


N川氏のF3LTDの場合。


これが、





こうなる。



日本未導入モデル  RS-S Special Series 純正ホイールを装着しました!




純正部品なので安心して取付、使用できます。
ボディにオレンジのピンストライプを追加して完成です。

冬のライディングがますます楽しくなる、ホットなアイテムのご紹介です。
なんとか冬本番までに間に合いました!





F3用 ヒーテッドシート





お使いのシートをヒーテッドシート加工できるようになりました。
冬場の通勤・ツーリングを腰からサポートします。
施工時にサッシュオリジナルのインナー防水フィルムを使用しますので、
あの嫌ぁ~な浸水も軽減できます。

アクセサリーの ヒーテッド ドライバー グリップ と同時装着をオススメします。
(スイッチも連動させる事ができますのでハンドル周りもスッキリします。)

※シートをお預かりしての施工になります。
 キットの在庫・納期など詳しくはお問い合わせください。

追記:ヒーター温度の上昇速度は、アクセサリーの ヒーテッド ドライバー グリップ と

          ほぼ同じ速さで、およそ 40℃前後 まで上がります。



F3パーツの開発も、ちゃんとやってます。

もともとスポーツ要素の強いF3。
よりスポーティにカスタムするなら、必須のパーツではないでしょうか?
最新スポーツレプリカモデルのノリで企画、製作いたしました。





形状は、奇抜すぎず、あくまで純正部品のイメージで
ボンネットやゲージスポイラーを彷彿させるような一体感あるデザイン。

タンデムシートに被せるだけですので、いつでも簡単に取り外せます。
もちろん純正色塗装(近似色)もできます。

企画の段階ではタンデムグリップを外す予定でしたが
意外とマッチングが良かったのでそのまま残してあります。



ピン!ときたらオーダーして下さい。
フロントダクトに続いて、
リアのエンブレムも出来上がりました。
従来までのブラックホールとは違います。
ブラックホール内部に無数のアレがいます。




ココが・・・





こうなります。
無数のスパイダーが現れます!!!



メッキトランクモールと同時装着がおススメです。
いままでのイルミネーションだけでは満足できなかった方、発注お待ちしてます。

RTのちょうどよい、あのスキマ、きっちりお埋めします。
そうです、誰しも一度は気になっていた、あの部分です。



今回、デイライトをブラックホールで製作しました。



非常に満足のいく仕上がりで
まるで純正アクセサリーの様です。

取付の際はRTリミテッドのメッキパーツに交換しておくと
より綺麗に映り込みます。写真はホワイトのLEDです。

本国のアクセサリーカタログに載っている
チョップド リアフェンダー』。

お客様のご要望にお応えして、今回2セット手配させていただきました。




極太リアタイヤが強く主張しています。これなら、水たまりもへっちゃらです。
国内でも入手可能な『モノラル シートカウル』とのマッチングもGOOD。



本国アクセサリーでのカスタムもおまかせください。

2016年のアクセサリーカタログから登場した
ボンネビル ディッシュ ホイール』。

正直
どんな車輌に履けばよいのか?
なかなかイメージできずにいました。

が、
見つけちゃいました!



はい、先日の『スパイダーオーナーズミーティングWEST』に
参加された方はもうご存知ですね。
あのスパイダーです!


あぁ・・・みるみるオトコマエに!!!

純正アクセサリーでのカスタムもおまかせください。
あなたのスパイダーにぴったりのパーツをお探しします。

RT乗りの皆さま、お待たせしました!
半年前から試作を重ね、テストしておりました

『ビッグスクリーン』

ようやく出来上がりました!

ノーマルスクリーンだと、一番高い位置でも、タンデムの方の
顔には風が当たってしまうんですよね。
後ろにお乗りになる奥様、ご家族に心当たりがないか
お聞きになってみてください。

ノーマル比 高さ+10センチ 幅+8センチ で抜群の防風効果を発揮します。
装着済みの試乗車をご用意しております。ぜひ体感して下さい。





比較写真

<スクリーン下げ状態> 左:ノーマル 右:ビッグ




<スクリーン上げ状態> 左:ノーマル 右:ビッグ



『ビッグスクリーン』があれば、これからの季節、
ライダーはもちろん、パッセンジャーも快適です。





SRP製  ビッグスクリーン  ¥69,800-(税込)



よほどのマニアさんしか乗っていないのか!?
F3のマニュアルモデル(SM6)。
(サッシュスタッフは100%コチラなんですが。)

というわけで、

※ここから先は、
 現F3マニュアルモデルユーザーと、
 未来のF3マニュアルモデルユーザーへのメッセージです。

『・・・なんか、クラッチレバー重くないっすか??』

はい。測定しました。
(インジェクションセッティングの記事同様、感覚だけではダメです!!)


純正クラッチの場合





好評いただいている
サッシュライトクラッチの場合


 

およそ 43% 軽減に成功。

車両購入時の取り付けを推奨しています。

リンク
サッシュ・ホームへ
サッシュ・ウェブサイト

トライク・サイドカー・オートバイを扱う京都のバイクショップです。

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 15
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
アーカイブ

アクセス解析
カウンター