ツーリング、イベント、新製品生情報、裏ネタ!? 満載でお届けするサッシュ・ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
  
オートバイとカーを取り付けて、
サイドカーの形になりました。
ただ、ポン付けで合体させるだけではなく、
微妙なバランスも取ります。

以前、ウラルジャパン様のはからいで
ロシア本国からウラルのメカニックの方に
来社していただいて、組み立てと調整の講習を
メカニック全員が受けました。

このキャブレター仕様のギアアップは
もうすぐ店頭に並びます!
展示前でもどしどしお問い合わせください。

(※ちなみに、このフォレスト・カモ(グリーン迷彩)カラーの
キャブ仕様のギアアップは、弊社在庫にてメーカー完売です!!)

ビンテージハーレーが入荷してきました。
ショベルよりも、パンよりも、ナックルよりも
古いフラットヘッドです。

戦前です(!)。
昭和10年代です(!!)。
 
ジャッキアップしてホイールを装着させると
ようやく箱から取り出せます。

ここまで来るとだいぶ形になります。

サイドカーですが、当然というかなんというか
センタースタンドが付いていますね。
(ただ、非っ常に不安定なスタンドなので
前輪に輪止めを噛ませてあります・・・)

つづく。

昨日、届いたウラルの新車を
早速、組み立てます。


まず、箱をばらすと・・・


横向き・・・。

箱の中でホイールが外れているスパイダーRTの
開梱も大変ですが、ウラルはさらに上を行きます・・・。

 

つづく。

本日、サッシュに運ばれてきたのは、
カナダ製のスパイダーではなく

ロシア製のウラルでした~。
輸入車は、こんな風に箱詰めで当店にやってきます。

この木枠の解体から始めます。

つづく。

1990年式NSR250R入荷しました。
現在、点検中で間もなく店頭に展示になります。

NSR250Rはこの型MC21からガルアームになり
フレームも以前の高剛性追求から剛性バランスを考え
横剛性等を意図的に落としてコントロール性を上げたモデルです。

タンデムステップもシートカウル下に格納できて、
シングルシート風シートカウルと相
まってスッキリしています。

この年のラインナップは、SP仕様(キャビンカラー)と
普通のRのみでSEの設定はありませんでした。

それから、エンジンもPGMⅢでパワーバンドが広くなり、
とても扱いやすくなりました。


当時は、Jha、SSフクシマ、コシカワ八千代、エトス等の
チャンバー装着して走行されている方が多かったと思います。

中にはSP250レーサーの様なのも走っていたり!

2ストロークのエンジンはバイクだけでなく、
船外機等も含め数が減る一方ですので

2ストのバイクに乗ってみよう、もしくは、
もう一度2ストに乗ってみようと思われている
方は、
早い目の決断が必要な時期になってきたかと思います。


この記事を書いている私が欲しいぐらいです。
でも去年、RGV250Γを買ったばかりなので・・・

ガンマ下取りで乗り換え??

サッシュに併設している
やしの木カフェの前の枝垂れ桜が色付いています!
よく見るとまだちらほら蕾があるような?
八分咲き、九分咲きのような感じでしょうか?

先週末は気温一桁で冬に逆戻りしたみたいでしたが、
今週は24℃まで上がるとか!!
ポカポカ陽気にサッシュまでお茶しに来てくださーい!

今、作業中のこのバイクは、スズキのGS1000です。
他にも、BMWのR69、ホンダのCB750FC、
トライアンフのボンネビル750、ヤマハのRZ250(4L3)など、
旧車と言われるバイクが続々入荷しています。


すでに、展示してる車輌では、カワサキ・マッハⅢ、
新明和工業・ポインターセニアー、BMW・R50、

カワサキ・W1、W3、ホンダ・CB750K5などが展示中です。
ご来店お待ちしております。
IMG_9374
MVアグスタのF4RR コルサコルタが入荷しました。
「CORSA CORTA」とは”ショートストローク”を意味し、
その名の通り、ボア×ストロークがスタンダードF4の
76mm×55mmから、79mm×50.9mmへと変更されており、
シリンダーヘッドやピストンも新設計された全く別物の
エンジンが搭載されています。
その結果、201馬力ものパワーを発揮しています。

そのほかにも前後サスペンションにオーリンズを装備していたり、
モトコルセ製のチタンカラースクリーンや金属パーツの
丁寧な研磨など、非常に高級な造りになっています。
トラクションコントロールなど今時の装備も付いていて、
トラコンは状況に応じて8つのマップから選択できます。
従って、スポーツ走行や突然の雨でも安心して乗ることができます。

詳細はこちらからご覧ください








岡山国際サーキットで開催されている
サンデーレースの祭典・モトレボリューションにて
今年からスポーツスターのクラス・SSC(スポーツスターカップ)が
開催されるようです。
戦うハーレーを観戦できて、パドックに入れば近くでマシンが
見学ができちゃいます(邪魔しなければ)。
年間3回あるようなので、観戦に行きたいですね。
ただ、SSCオープンとのことなので、ビューエルが
大半を占めることになるかもしれないですが・・・。
ビューエル、スポーツスターのオーナー様で、
走りのカスタム検討されている方は
参考になる車両があるかも♪
リンク
サッシュ・ホームへ
サッシュ・ウェブサイト

トライク・サイドカー・オートバイを扱う京都のバイクショップです。

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
8 9 10 11
12 13 14 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
アーカイブ

アクセス解析
カウンター