ツーリング、イベント、新製品生情報、裏ネタ!? 満載でお届けするサッシュ・ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

本日、デイトナ675のマトリス製フロントフォーク
カートリッジのオーバーホールのため

松本エンジニアリング様に引き取りに来て頂きました。

ありがとうございます。
倉庫の整理をしていたら以前使用済みサンプルとして
展示していたBSTカーボンホイールを発見しました。

  
ハブ以外はカーボンです。
このホイールはダグ・ポーレン選手がHONDA CBR954RRで
鈴鹿8時間耐久レースの時に使用した物らしいです。
何かがダメで使用不可になったとの事でのです。

また、暫くサッシュ展示場のどこかに展示しようと思います。

デイトナ675のタイヤ交換時にフロントフォークの
ダストシールのひび割れを発見しました。
ダストシールなので、暫く走行してから交換と思いましたが、
気になるので交換することにしました。
選んだパーツはこれです。


テクニクス様取り扱いのSKFシールです。
このデイトナ675のフロントフォークはマトリスのカートリッジに
変更しているので、抵抗の少ない物の方が良さそうに思いSKFに決定。
フロントフォークも5000km程メンテナンスしていなかったので
オーバーホールの時期でしたから良いタイミングでした。


昨日、自分のデイトナのタイヤ交換をしていて
改めてディスクの厚みが薄いな~と思いました。
ブレンボのディスクにして、ホイールも。
物欲がとまりません。


ozのピエガ
これ欲しいです。
アルマイトのカラーオーダーも出来るので
好みの色を指定出来るのも良いですね。

四輪では、当たり前のようにホイール変更しますが
二輪では、まだまだホイール交換される方は少ないです。
バネ下重量の軽減。走行性能が上がる。等々利点がありますが
デザイン重視で選ぶのも良いとおもいます。


あと、10日程で3月ですね~♪
今までバイクで出かけるときは近場はリュックで
遠くの時は、タンデムシートにカバンでした。
リュックで長距離は疲れますし、カバンを手荷物で
ウロウロするのも不自由と思っていました。

そんな悩みもデグナーに行けば解決しました!

 
NB-95シートバッグです。
シートに取り付けて、徒歩移動時はリュックになります♪
さすが、バイク乗りが商品開発してるだけあります。
他にも色々アイテムがあります。
サッシュでも、デグナー製品を、取り扱いしております。
バイクご購入時に取り付けもできますので、お気軽にお問い合わせください。


大阪のザム・ジャパン様から届きました。
タイヤと同時に交換したいと思います。

もうすぐ三月。春がやってきます。
みなさまバイクの点検整備終わりましたか~?


こんな写真をみつけました!
横にFD3Sがあるので13Bと思いますが
エンジンに負けない程の巨大タービンが
装着されてます。

毎年、冬にバイクのメンテナンスをしているのですが
今年は先日のデイトナ675です。
まずは、タイヤ交換からなんですが、悩んだ結果
ピレリのディアブロロッソコルサに決めました♪
5年振りなんで、極端なタイヤは止めました。

後はファイナルも当時520サイズにコンバートする時、
少しショートにしていたので
純正の減速比に戻します。

後は通常の点検整備整備をしてからですね。
シーズン中、快適にバイクに乗る為には
今のうちに点検整備しましょ~。




先日、お預かりさせていただいたモンキーですが
ヘッドガスケットが抜けているので、
シリンダーヘッド、シリンダーの

点検をしています。

現在、順調に組み立てております。
ボディーカバーが付くと、
一気にらしくなります。
 
GL1800のトライクと一言で言っても、
さまざまなメーカーから
トライクのキットが販売されております。
サッシュで製作する場合、アメリカのハニガン社製
トライクキットを
使用してます。その理由は耐久性です。

弊社の代表が、毎日の通勤とツーリングで
8万キロ走行しても問題無し!

非常に造りのシッカリしたトライクキットです。
スタイリング等、好みがあると思いますが
耐久性で選ぶならコレでしょう。


ただいま、SC68型のニューGL1800の新車に
ハニガンのトライクキットで製作中です!!
リンク
サッシュ・ホームへ
サッシュ・ウェブサイト

トライク・サイドカー・オートバイを扱う京都のバイクショップです。

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 15
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
アーカイブ

アクセス解析
カウンター