ツーリング、イベント、新製品生情報、裏ネタ!? 満載でお届けするサッシュ・ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
偶然にも、同時に到着しました。

2017年モデルのRTと、




新規に取扱を開始したPPAホイール。




早速、開梱します。
アスファルトグレイメタリックのRTリミテッド
シャンパンメタリックのRT-S



高級感がより高まったRTリミテッドと
オトナのダンディズムを醸し出すRT-S。
現車をショールームにてご確認ください。


WIDOWのブラックシルバーとクローム。
クロームは今回初上陸です。メッキの質感も予想以上です。



残り2つのデザインは当初3月末入荷予定でしたが
さすがは海外製品。4月末になると延期の回答でした。
私は5月中旬になると思ってます。
ご予約いただいてる皆さん、さらに楽しみにお待ちください。
年度末という事もあり、
自動車税云々のカラミで納車待ちのスパイダーカルテット。
(納車待ちの皆さん、ウチの子わかりますか?)





2017年モデルのRTシリーズは、ホワイト・シャンパン・グレーと
シックなカラーのラインナップとなりましたが、
京都には、まだございます。

インテンスレッドパール(通称 ワインレッド)のRT-S
です。

存在自体が目を引くスパイダー。
どっちゃみち目立つのですから
これくらいのインパクトのあるカラーの方がいいんです!

しかもお得なキャンペーン対象車です。お急ぎください。



並行して、特選中古車も続々入荷中です。



現在整備、仕上中です。もうしばらくお待ちください。
ようやくサッシュ第一号車のDAYTONA500納車です。
クセが強くなり過ぎず、あくまでソフトな仕上がりです。




オールLED化でクールに輝くライト達。




デイトナには The Blade Mag Wheels が一番似合う。
カスタムベースには最適な車輌ですね。



デイトナとブレードホイールの組み合わせ・・・どっかで見たような???



これって、ザクレ〇???
まさかの2回目、今回は那覇空港から約90分の台湾へ上陸です。




野球とバスケの人気が高く


大ヒット台湾ドラマで登場した日本風居酒屋や


日本のアーティストのPV撮影にも使われた『その角』


大ヒットアニメも公開中


桃園空港から台北駅までの鉄道もようやく始動


歴史的な背景もあり、かなりの親日国です。
みんな頑張ってカタコトの日本語で話しかけてくれます。


さて今回アポなし訪問したのは台北市内の永欣重車さん。
BRP、日本4大メーカー、トライアンフ、KTM、DUCATI、ハーレー等々
幅広く取り扱いされています。台湾内に6店舗あるメガディーラーさんです。




台湾ではRTリミテッドとF3S(SE6)のみ販売されています。





気になるお値段ですが・・・F3Sで、



430万オーバー!!!


日本語ぺらぺらなスタッフ趙さんに対応していただきました。
まずはピットでRTの作業を見学させてもらいます。
デカールがセンス良く貼られていますが、
『升馳國際』は隣の新北市にあるバイク屋だったような気が・・・。
ハイビームにはダークスモークフィルム。




趙さんのお話では、永欣重車さんでのスパイダー販売台数は年間5台。
普通のサラリーマンではなかなかかえない金額って事と、
要大型二輪免許、ヘルメット着用、高速道路走行不可だそう。

You Tubeでサッシュツーリングの動画を見て情報交換しました。



おみやげに日本のスパイダーカタログをお渡ししたところ、
2017年台湾版スパイダーオフィシャルカレンダーをいただきました!



数に限りがありますので
次回2/26のスパイダーツーリングで
じゃんけん大会の景品にしたいと思います。



好評いただいておりますキャンペーンのお問い合わせが殺到しております。
驚いたのが、現スパイダーオーナー様からの問い合わせが特に多くて、

『ツレに言うてあげるわぁ』
『会社の人間に声かけてみるわぁ』
『ツレがスパイダー買うたら、ワシにもなんかサービスしてなぁ』

たくさんの反響をいただいております。

新車のキャンペーンも始まりましたが、
サッシュにはお得な中古車も数多くございます。
試乗可能なモデルもあります。
ETC車載器などカスタム、オプション付きモデルや、
メーカー保証つきのモデルもありますし、
車検が長く残っているモデルもあります。
新車と比べて諸経費をグッと抑えられるなどメリットもあります。
即納できる車両もございます。



《中古車一覧》
画像クリックで詳細表示(GOOBIKEサイトへ移動します)

           
昨日、告知させていただきました、

『選んで得するキャンペーン』

ですが
一部内容に変更があります。
お詫びして訂正させていただきます。


『選んで得するキャンペーン 改!』



とわかりやすく呼称変更して改めて告知します。



皆さん、もうおわかりですね。

社長が一晩考えて

0.9%特別低金利無金利になりました!!!

さて、京都は雪も落ち着きました!
銀行印通帳持ってサッシュへGO!
あ、住民票は後日でよいです。
祝2017年モデル発売~!!
なんですが、
当店にもまだまだ2016・2015年モデル在庫車両がございます!!!
という訳で先日の長期モニターキャンペーンと並行して

『選んで得するキャンペーン』 


を本日より行います。

《対象車種》
MY15 RT-S (SE6)      INTENSE RED PEARL
MY15 F3S  (SM6)      STEEL BLACK METALLIC 
MY16 F3LTD (SE6)   PEARL WHITE
MY16 F3LTD (SE6)   MONOLITH BLACK SATIN



①金利で得する。

通常金利3.9%のところ、0.9%の特別低金利でローンのお申し込みが可能です。
(上限金額300万、最長84回)
※300万円、84回払い時、分割手数料が¥96,600-に抑えられます。


②カスタムで得する。

20万円分
カスタム資金プレゼント。
BRP純正アクセサリーはもちろん、スパイダー必須アイテムETC車載器、
好評取扱中のPPAホイール、SASHUオリジナルパーツのナビステーやヒーテッドシート加工
あらゆる部品をお選びください。

購入プランや用途にあわせて①、②いづれかお選びください。

各車種、在庫が無くなり次第終了となります。お早めにご来店下さい。
スパイダーを購入される方のほとんどが、
購入前に試乗して、その面白さを実感されています。

『あんとき試乗したばっかりに、こうてしもた!』
『乗ったら、欲しなってしもた!』
『置く場所、考えなあかんなぁ・・・。』

実際に試乗されたお客様から
非常にポジティブな感想を多数いただいております。

そこで、さらに突っ込んで

『バイクや車との使い分けはどうなるか?』
『我が家のガレージに入るやろか?』
『ウチのカミさん、ホンマに練習しよるやろか?』

という少し濃い目の疑問やお悩みに、お応えすべく、



RT・F3・F3LTD 全3機種 各1名 長期モニターキャンペーン

を実施します。



スパイダーオーナーの皆さん、
少し気になってるアイツに乗せるチャンスですよ!


キャンペーン受付は本日より。締切は2月末日。
当選された方には3月上旬頃からモニターとして
最大1カ月、貸し出し予定です。

店頭に申込用紙があります。詳しくはご来店時にお尋ねください。
2017年モデルの
F3Sデイトナカラーと
シックなカラーのF3Tが入荷しました!
御予約中のお客様、大変お待たせ致しました!
店頭にて展示中です。




F3S DAYTONA500の詳細はコチラ

F3Tの詳細はコチラ



年末年始の休暇中に海外のスパイダーオフィシャルディーラーを訪問しました。
記念すべき第1回は香港。


相変わらずエネルギッシュな街です。日本人観光客、ずいぶん減ったね・・・。



夜景も綺麗です。



京都の有名なあのお茶さんも出店されていたり
よく見るジャケットが夜店で破格のプライスで売られていたり
チャリーブラウンカフェに行ってお茶したり

観光もソコソコにオフィシャルディーラーさんへ到着。


香港唯一のスパイダーディーラー
MAN WAI MOTORCYCLE CENTREさんです。

BRP以外もMV AGUSTA、BIMOTA、TRIUMPH、DUCATIと
幅広く輸入車を取り扱われています。

オーナーの蕭さん。
英語が堪能な方でした。
世界のディーラー会議にも積極的に参加されています。



日本と違うところは大きく2つ。

1つめは免許制度。香港では大型バイクの免許がないとスパイダーに乗れないそうです。
2つめは価格。セミオートマのF3Sが 270,000-HK$。なんと約400万円!!!

蕭さんいわく Small Market だと。。。
どうりで街で見かけない訳です。大型バイクですら稀に見る程度です。
しかし、香港唯一のディーラーなのでやり方によっては市場を独占できます。
既存のバイクユーザーにアプローチをかけてみてはどうでしょう?など
いろいろなお話しをさせていただきました。このブログも紹介させていただきました。
ディーラー会議での再会を約束し、お店を後にしました。


おみやげに香港版のカタログをいただきました。
日本未導入カラーなんかも載っていて実に興味深いです。
店内にありますので手に取ってご覧ください。


世界のディーラー訪問、
果たして第2回はあるのでしょうか? こうご期待!

リンク
サッシュ・ホームへ
サッシュ・ウェブサイト

トライク・サイドカー・オートバイを扱う京都のバイクショップです。

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 15
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
アーカイブ

アクセス解析
カウンター