ツーリング、イベント、新製品生情報、裏ネタ!? 満載でお届けするサッシュ・ブログ
[1] [2]
大変ながらくお待たせいたしました。
ようやく試乗車が確保できました!

 

『カンナムライカー900ラリーエディション』
これで600ccと900ccの乗り比べができます。



インプレ読むより、スペック見るより、試乗に勝るものはありません。
どんどん乗ってください。



なお、
サッシュのライカー試乗車は
全てタンデム仕様 になっております。
なんでかわかりますか?



はい。みなさん、もう おわかりですね。てなわけで、
『家族会議』はくれぐれも試乗中に お済ませくださいますよう
スタッフ一同、お願い申し上げます。
どうしてもって場合は スタッフ一同、会議に参加いたします。別途ご相談ください。


ライカー900スタンダードですが、
セールス好調の為 試乗車が いまだ確保できません・・・
ご契約いただいておりますお客様、
入荷&納車まで今しばらくお待ちください。




まずは 600と 900ラリー。
店頭にて ご体感ください。

先日、有名ユーチューバーさんが
カンナムライカーの試乗にやってきました!



みなさん ご存知、『ともさん』です。
すぐにチャンネル登録した方が良いです。


ちなみにコレ、全部おひとりで撮影されてます。
使用機材・撮影方法・編集・テロップ・
いやー、全部が お勉強になりますねー。


それではどうぞ!
公道OK!136万円の三輪バイク!Can-Am Ryker600試乗レビュー

カンナムライカーを購入する際、
パネルの色を選択することができます。
現在12色あります。



基本の3色(クラシックシリーズ)
インテンス・ブラック
アドレナリン・レッド
イエロー・ショック の他に・・・


エピックシリーズ
イモータル・ホワイト
カーボン・ブラック
リキッド・スチール 以外にも・・・


エクスクルーシブシリーズ(数量限定生産)
オレンジ・ブレイズ
ヘイズ・ブルー
エレクトリック・イエロー
ミッドナイト・レッド
アーミー・グリーン
ヘリテージ・ホワイト
※生産終了しているカラーもあります。


当然、サッシュの展示車・試乗車も
パネルの色を決めなければいけません。




カタログを見ながら考えます・・・ひとりです。




さらに・・・考えます・・・2回言います。ひとりです。




正解は、店頭にてご確認ください。

大変ながらくお待たせ致しました。



カンナムライカー600・900・ラリーエディション、
全3モデルようやく入荷しました。



1箱に2台入ってます。



手際よく開梱作業は進みます。



2箱で4台。



試乗車準備中です。今しばらくお待ちください。


カンナムライカー600は絶賛試乗受付中です。
タンデム試乗もできます。




スパイダーシリーズも ご一緒に。





今夜は、散りゆく桜を眺めながら、
間違い探しでお楽しみください。

 

MY19 CAN-AM RYKER の場合。

これ(本国仕様)が、




こう(国内仕様)なる。





・・・えっと、みなさん同じ写真にみえちゃうと
サッシュの前にとりあえず病院行ってねー になっちゃうので
念の為、解説しときますとですね、

正解は、

パネルの外装色が
写真上(本国仕様) → エレクトリック・イエロー
写真下(国内仕様) → イエロー・ショック

そこだけが違うハズです。

え?
『あたまにコッペパンが乗ってる』 のと 『乗ってない』 のと?
『飛行機で使う枕』??『いや、きっとあれは、揚げパンに違いない』?
へ??『じゃあ、カレーパン』?『国内仕様はおっさん』?『トイレは右です(正解)』?
『正直、ライカーのサイズ感がわからない』?『手足が短い』『メットでかい』!


・・・もう少し詳しく説明しますと、

エレクトリック・イエロー →  エクスクルーシブシリーズで別売です。
エクスクルーシブシリーズは数量限定生産で今後どんどん新色が追加されます。

イエロー・ショック → 新車購入時に
インテンス・ブラック、アドレナリン・レッドの3色から1色を選びます。


それが言いたかっただけです。
なんか、いろいろすいませんでした。




店頭でスパイダー・ライカーと自由に写真撮影できます。
週末は、いよいよサッシュでもライカーの試乗がスタートします!!
ソロ・タンデムいずれも試乗可能です!
早速設置しました。




ライカー専用ディスプレイ。




アクセサリーパーツの到着を楽しみにお待ちください。




いよいよ 4/7 は ライカー試乗会 
※スパイダーは土日通行できます。

みなさま、お待たせいたしました。
カンナムライカー入荷しました。

※価格発表ありました。

ライカー600 135.9万
ライカー900 159.9万
ライカー900ラリーエディション 176.4万
(8%税込)

初荷は
カンナムライカー600!
カラーは一番人気の『アドレナリン・レッド』に決まっています。



Team Spyder のみなさんも早速チェックに来店です。



試乗車はタンデム仕様にしております。
リアサスペンションの設定少し変えてます。



なんと富山県からタンデム試乗にお越しいただきました。
ホリタオートパーク ひ〇の 夫妻、ありがとうございました。
『あー・・・ライカー、はやく来ないかなぁー』と、
思っていたら・・・



突然、お昼ごろ、やって来ました!



クリスさん(もちろん左)です。
知らない人は、下の動画をご覧ください。



0:16から解説しているのが
Christopher Rudwal 氏(クリスさん)。
カナダBRP本社 デザイン&イノベーション ディレクター です。
まぁ、スパイダーとライカーの、お父ちゃんですわ。

最初、誰か わからんかったので、
『ライカーは、いつ来るんだ?』とか
『スパイダーユーザーはライカーの事、どう思ってるんだ?』とか
なんかやたらライカーの事、聞いてくるおっちゃんやなぁ
・・・と思っていたら(笑)   どおりで!

ライカー、ベタ褒めしておいて良かったです。

プライベートでの京都観光だったそうで、
これから奈良に行くとのことでした。
YouTube 『Team Spyder』 チャンネル登録するよう
お伝えしました。

Thanks Chris.
See you at the Club BRP 2020!

29日の正式発表・発売まで1週間となりました。



車両が到着するまで、アプリで我慢です・・・。



スマホアプリ『CAN-AM RYKER RIDE BUILDER』 



これは CAN-AM RYKLER 600 ですね。
アプリではライカーを大きくしたり小さくしたり、
くるくるしたり、いろいろできます。

外装は一番人気のアドレナリン・レッドをチョイス。
アプリも、かなり使いこなせてきました。

『まるで実物の様にみえるでしょ!』



『到着が待ち遠しいですね!』

※アプリではなく、リアルにマフラー開発進んでます。

 

弊社スタッフは、すでにライカー予約済です。
ETC車載器取り付けから、本国仕様ヘッドライトなど、
ライカーのカスタムもおまかせください。




今朝、サッシュ最年少スパイダーオーナー(平成2桁生まれ)から
報告をいただきました。

なんでも

『カンナムライカーが山盛り登場するMVがある』

との事。




さっそく、昭和のおぢさん、YouTubeで調べました。

Maluma - HP (Official Video)

・・・えっと、予想以上に、たくさん登場します(笑)


リンク
サッシュ・ホームへ
サッシュ・ウェブサイト

トライク・サイドカー・オートバイを扱う京都のバイクショップです。

カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5
6 11
13 14 15 16 17 19
21 22 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ

アクセス解析
カウンター