ツーリング、イベント、新製品生情報、裏ネタ!? 満載でお届けするサッシュ・ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
お待たせしました 富士山スパツー動画です。





04:37~のラストメッセージが気になる・・・
風が心地よいこれからの季節、
Spyder とのツーリングを思う存分お楽しみいただくために、
選べる2つの特典をご用意。


①期間限定 特別仕様モデル



スタイリッシュで機能的なアクセサリーを装備した2つの
特別仕様モデルを、 ベースモデルの価格据え置きでご提供。
人とは違うスタイルで、Spyder とのツーリングを満喫してみませんか。
※それぞれのベース車両は2017年モデルのRT Limited およびF3-T です。

※RT Limited ツーリングパッケージには426,400円(税別)相当



???
はい、気づいたあなた。すぐにウチで営業できます!(笑)

あまり大きい声では言えませんが・・・
対象車がMY17 RT Limitedなんで・・・


標準装備です(笑)


というわけで。
予備のミラーアクセントを希望されない方は相談に乗ります!


※F3-T ツーリングパッケージには386,000円(税別)相当を装備しています。


※対象モデルが完売となった場合には早期に終了することがありますのでご了承下さい。


②秋のツーリングサポート

対象モデル:Spyder 2016/2017 年全モデル
ツーリングを楽しむための資金として24万円をサポートいたします。
交通費、宿泊費、ガソリン代などに充て、存分にツーリングを満喫してください。


前回までの駐車場サポートキャンペーンとは
まったくもって別のキャンペーンです!

くれぐれもお間違えの無いようにお願いいたします!


キャンペーン自体は 11 月30 日(金)までですが、
登録完了日になりますので、余裕を持ってご契約くださいませ。
MY16・MY17むけのキャンペーンになりますので
在庫がなくなった時点で終了です。
みなさん、2月の瓦版覚えていますか?

タイトルを見てピンときた人もそうでない人も
忘れた人も覚えている人も コチラ で確認。



そして、今夜・・・この日がきましたー!!!
【4回裏】ライオンズ・山田 初ヒットは ど派手なホームラン!! 2018/9/19 L-F




今後、球場までのスパイダーツーリングもできそうですね。

ユニホームと同じくらい SASHU Team Spyder Tシャツ が良く似合う!



サッシュとTeam Spyder は 山田遥楓選手を応援しています。
サッシュと埼玉西武ライオンズは ともに日本一を目指します。
Club BRP 2019 期間中、たくさんの出会いもありました。



記念すべき 最初の世界のディーラー訪問でおとずれた
香港のスパイダーディーラー『Man Wai Motorcycle Centre
オーナーの蕭さんに展示会場の入口で偶然発見!
日本での台風や地震の被害の事も知っておられ、
『なにもできずにごめんよ・・・。』と仰ってました。
お気持ちだけでもありがたいとっても親日家です。
香港での販売も順調のようです。





デンバーで最初に訪れた『RPM MOTORSPORTS
GMのDaveさんに会場内で見つけていただきました。
会場には3000人以上いるのにすごいですね!
今日は奥様とご一緒でした。
Daveが頻繁に言っていた『Gotcha!』がカッコよかった。
すぐマネしたいスラング。





アジア・オセアニア地区、マーケティングマネージャーEvaさん。
期間中いろいろお世話いただきました。ありがとうございました。
・・・たぶん同世代か、ちょい上ちゃうかな?
えーと、関係者の方、翻訳しなくて良いです。


国内外のスパイダーディーラー様・BRPスタッフの皆様
イベント期間中、大変お世話になりました。
この場を借りて御礼申し上げます。


追伸:
伊丹空港でみつけたアイテム。
今回訪問したデンバーのスパイダー
3ディーラーさんのところにおみやげとして持って行きました。



これは日本の伝統的なお茶と、日本の食卓ではとてもメジャーなレトルトカレーです。
このカレーは日本ではとても有名な食べ物です。
だが、私は食べたこともないし、食べようとも思わない。
勿論、この先、私が食べる事はないだろう。と言ってお渡ししました。

無事に消化された事を願います。
関西空港からデンバーへ行く予定でしたが、台風21号の影響により
伊丹空港から羽田空港、バスで成田空港へ移動して
直行便でデンバー入りしました。




フライト便の変更で、夕方にデンバーに着いたので…



クアーズフィールドにメジャーリーグの試合を観に行くことに。
Club BRPの会場から歩いて行けます。
コロラドロッキーズは現在ナ・リーグ西地区首位で
今日から2位のドジャースと直接対決。注目のカードだけに、ほぼ満席です。



地元のビール『クアーズライト』
実は成田空港で BRP佐藤社長と、偶然お会いして、
BRPジャパンの皆さまと観戦する予定を組んでおいたのです。


元阪神 呉昇桓 投手は ロッキーズで活躍中。
投球フォームが懐かしい!


なんと9回1アウトから マエケン 登板!



しっかり抑えて今季2セーブ目。
実はこの日の先発、カーショウだったんですよ。
…調子がよくなかったです。


初日からデンバーの夜を満喫しました。
話題のcan-am RYKER、
どこよりも早く、入荷しました!
・・・店頭で実車をご確認ください???



・・・・うーん。なにかが不自然ですねぇ・・・
実はコレ、『can-am ryker ride builder』っていう
BRPオフィシャルアプリなんです。




外装色も着せ替えできたり、
純正アクセサリーを装着させたり、
自分だけのオリジナルライカーを製作できます。



到着まで ダウンロードして お楽しみください。
すでに帰国しておりますが、しばらくこのタイトルを使用したいと思います。
カンナムライカーの話題が中心になりがちですが、
スパイダーネタもあります。
ここでは2019年モデルをひと足早くご紹介。
あくまで本国仕様の車両になりますので日本仕様とは一部異なります。
また未導入のグレード、カラーもありますので詳細は正式発表をお待ちください。



RTファミリー

 
新色の フェニックスオレンジメタリック。
クローエディション、ダークエディションともに
10thアニバーサリーモデルに採用されたフロントホイールへ変更。
フロントフェンダーのマーカー形状が変更されています。




F3ファミリー


フロントウインカーを従来のミラー埋め込みから
フェンダーに移設。F3リミテッドは一体型のミラーカバー、
F3Sはブラックのカバーへ。



展示車で確認がとれませんでしたが



通常時にはマーカーランプとして機能し、
右左折時にはアンバーに光るのでは。

F3Sスペシャルシリーズが復活。
リキッドチタニウムをベースに、オレンジとブラックを織り交ぜたカラーリングを採用。
ゲージスポイラー、モノシートカウル、専用デカール、ゴールドステッチシート。
あっ、ハンドルもフレーム同色です!




メーターが変更されました。F3S。


F3のメーターはRykerと共通のものです。


メーター変更に伴い、ジョイスティックに。


F3は1人乗りとして販売されるようです。
モノシートカウル、タンデムステップ無し。グリルも形状変更。


最初にも書きましたが、これらの仕様はあくまで北米の本国仕様です。
日本導入モデルに関してはBRPジャパンより正式アナウンスをお待ちください。
いよいよ最後の店舗になりました。



SUN ENTERPRISESさんです。





わりとホンダ車の割合多いめです。




スタッフの方が社長さんに紹介してくださいました。
社長のRonさんが大のホンダフリークで在庫も多いそう。
訪問中にSASHUのホームページもすぐチェックしてくれたそうです。

そのあと社長のコレクションホールへ・・・



モトコンポがないとダメだな・・・。在庫あるからいつでも売るよ。
と言っておきました。

Ron社長が引き出しから おみやげをくれました。



SUN ENTERPRISESさんは、
ハーレーの正規ディーラーでもあり、
なんかの記念で作ったって言ってました。
くれぐれも手荷物でフライトするなと、
ナイフなのに、釘を刺されました。



スコットサマーズのサイン発見。わかる人いますか?

帰りはスタッフの方がホテルまで送ってくださいました。
SUN ENTERPRISESさんの総在庫数は2500台(笑)
年間6000台販売するそうです!
600かと思って何度も確認しましたが6000台だそうです。
その中でスパイダーは50台くらいだそうです・・・。

道中ロッキー山脈とスリングショットを見かけました。

G-FORCE POWERSPORTSさんに向かう途中のマクドで
お会計8ドル1セントでしたが
こちらのスマイルを1セントで販売する事に成功!
12ドルのおつりをゲットしました。




敷地がデカ過ぎで写真におさまりません・・・



敷地内でライディングスクールも開催されています。




スパイダーは外にずらっと。
ツインエンジンのRTや様々な本国仕様が目に付きます。




店内にはヘビーなカスタム車がずらっと。



裏手に案内されました。
おなじみの箱が山盛り!
即納OKってかんじでしょう。



G Forceさんでは年間約40台ほどスパイダーを販売するそう。
アメリカでは スパイダー以外のCan-am製品(ATVとかSSVとか)でも
たくさん遊べるフィールドがあるので羨ましいですね。


CLUB BRP 2019 のイベント自体は9/9から行われていたのですが
せっかくなので 前日入りして アメリカのスパイダーディーラーへ
見学に行ってきました。



あらかじめ BRPのサイトでデンバーのディーラーを
調べます。



近くに3件ヒットしました。


RPM MOTORSPORTSさんに開店前に到着。

 


入口にRTとF3Tがありました。ナンバーにはロッキー山脈があしらわれてます。




店内には 大量のBRP製品たち。

 

スパイダーもありました!



惜しくも日本導入が見送られた『Dark Edition』。



来年こそ、上陸なるか・・・。



マネージャーのDaveさんにお話しを伺いました。
スパイダーの年間販売台数はだいたい15台ほどで
店舗の目の前が大きな湖ってこともあり、マリン関係に強いお店だそうです。




壁に飾られていたアパレル・アクセサリーです。

 

クロームブレーキペダル。
こんなんあったっけ???



Daveさんも CLUB BRP に参加されるそうです。
はたして3000人以上の参加者の中、お会いできるのでしょうか?
むりやりタクシーを呼んでいただき、次のディーラーへと向かいます。

リンク
サッシュ・ホームへ
サッシュ・ウェブサイト

トライク・サイドカー・オートバイを扱う京都のバイクショップです。

カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ

アクセス解析
カウンター