ツーリング、イベント、新製品生情報、裏ネタ!? 満載でお届けするサッシュ・ブログ
引き続きライカーネタになります。



先日入荷した KUTVEK KIT GRAPHIK デカールキット。
早速 貼り付けてみました。
売れ筋商品の 2020年モデル Ryker 900 に貼ります。




ほぼ1日がかりの作業でした。








GOOバイク より お問い合わせ できます。

ハンドルバー も ピンク に ペイント して
いっそ ホイール も塗っとく???
って カンジで 今後のカスタムイメージが 湧いてきますね。





こんな方に 特に オススメです。



・・・街では 見かけないです。
久しぶりのライカーネタになります。



年明けくらいから 水面下で進めていた
ライカー用 デカールキットの到着です。

最初、アメリカに問い合わせしたのですが
何故かフランスで企画・製作することになり、
新型コロナに巻き込まれ、随分時間がかかりました。

日本初上陸???
『KUTVEK KIT GRAPHIK』製 デカールキット。




全体的に黒い樹脂パーツの多いライカー。
バックグラウンドをホワイトにする事で
大幅にイメージチェンジ。

ワイルド&ポップな迷彩デザイン。
ピンク・ブルー・グリーン・オレンジの各4色。

SASHUロゴもさりげなく入ってます。

水曜日から早速 貼り付けていきます。
ショールームがきっと華やかになると思います。
ライカーシリーズのカスタムパーツの開発も行っております。



純正のサイズ感が少し気になっていたブレーキペダル。
スパイダーシリーズと違い、アームと一体なので・・・



2ピース構造の箱型にしました。



ローレット加工もバッチリでフィーリングもなかなか良いです。
ただ・・・コストがかかり過ぎて、久々のボツ企画ですね。

試乗車にしばらく装着しておきますので、
気になる方はテストお願いします。
気に入っていただけたら『受注生産』で対応できるかも知れません。
すこし ご無沙汰しておりました ライカーカスタム。
ここで2020年モデルとして、新たに発売される純正アクセサリーを
いくつか御紹介させていただきます。




①CLUSTER RELOCATOR



ハンドル周りにある メーターを おでこのところに移設するキット
手元がスッキリしてよりスポーティに仕上がります。



標準の小物入れは無くなりますが、
USBは小窓からアクセスできます。



ETC搭載位置がさらに限られます。


②1UP DRIVER BACKREST



ドライバーバックレストです。
加速時・長距離巡行時に効果を発揮します。



ちっちゃく折りたたんだ
車検証のコピーが収納できるスペースを確保。


③FRONT GRILLE TRIMS
④RADIATOR PROTECTOR



サイド部が③で、下部が④です。



フロントのラジエターを三方から しっかりガード。
ラリーなイメージがアップします。段差も安心ですね。
アルミ製と樹脂製なので 追加でペイントやカラーアルマイトもアリですね。


※おまけ(純正アクセサリーではありません)



マッチ箱のようなプロトタイプ。
現在、形状も含め、ベストなサイズを検討中です。
先日の カンナムライカーカスタムプロジェクト で紹介した

FRシフトレバーが完成しました。

企画・開発したのは ライカーオーナーのサッシュメカニック。
これは大ヒット商品まちがいなしです。
派手なカスタムパーツもいいけど、
まずは快適な運用を第一にやっていきます。



こちらの 通販サイト から購入できます。

とりあえず、今日やってきた 2人のスパイダーユーザーさまに
なんの説明もなく、テストしてもらいました。

その様子がコチラ。
※ヤラセ感が伝わるといけないので、あえて未編集のまま載せてます。

おひとり目



なか〇わさん
しばらく放置しているあいだに・・・



Kaw○saki Ryker になって、ナンバー取得できました。
ナンバープレートの下に・・・



鮮度くんバックランプがついてました。



それよりも注目していただきたいのが コチラ。



発売間近の 『FRシフトレバー』



劇的に前後入力の操作性が変わります。

THE・日本人体型 の足の長さに合わせた専用設計。
(足でシフトチェンジされる方にはオススメ)
足や靴を痛めにくい形状。
従来より弱い力でシフトチェンジ可能です。

※もちろん手で使用されている方も
従来のレバーより握りやすくなります。

試乗車にも装着予定です。
ぜひお試しください。
お待たせしました。
ライカーシリーズ、
ヘッドライト本国仕様が出来上がりました。



フォグ(国内ロービーム)同様、LEDです。



日中でもこんなかんじ。




日が暮れてから、ご来店&ご確認ください。




ディスプレイ用の部品も揃いました。



あなただけのオリジナルライカー、
カスタムコーディネートします。

みなさんお待たせいたしました。
カンナムライカーカスタムプロジェクトはじまります。



ベース車両は RALLY EDITOIN 。



3気筒900ccのライカーに
ラリーモードを追加、
オフロード走行に特化したガード類を装備。
強化ホイールと専用タイヤを備え、
何と言ってもシリーズ唯一、
前後 KYB製 調整式サスペンションを豪華装備。
詳しくはカタログをみよう
いやー銀色に輝く前後のスプリングがかっこいいですねー。



そんな KYB製サスペンション、
いきなり交換されます。



純正アクセサリーパーツの
FOX製パフォーマンスシリーズに換装。
カタログ掲載のカラーは赤色に見えますが、



実際は オレンジ です。
店頭でご確認ください。
リアサスは後回しにして・・・



SHAD製サドルバッグ取り付けました。
ライカー積載問題はこれで、おおむね解決です。
さらに欲張りたい人はトップケースもあります。



クロススタイル・ハンドルバーとハザードキット取り付け中。

次回の更新をお待ちください。
作業途中のカスタムライカー、ぜひ店頭でご覧ください。
お待たせしました。週末の集合時間が決まりました。



おっ!黄ライカー。



4/7(日)
午前9時 サッシュ集合
  
もちろん直接会場へ行かれてもOKです。
せっかくなので下道ツーリングしながら
みんなで楽しく行きましょう!
※ご安心ください。スパイダーは土日通行できます。

詳細は BRPジャパンイベントサイト


一方、
・・・ナゼか やる気の
真紅のパッド
に交換している黄パイダー(笑)


※注
高雄パークウエイはサーキットではありません!
ルールを守って通行しましょう。


《おまけ》
赤ライカーに ハザードキット を取り付けました。



押すと・・・ 




後ろも・・・



 トライクは車幅があるから、ある方が良いと思います。
これで万が一、路肩に緊急停車する時も安心です。

もちろんETCも搭載済。
(写真中央 赤ランプね。)



そして2名乗車時には!



なんと!ピクトさん達が登場します(笑)
BRPジャパン様 の協力のもと、
新製品カンナムライカーのサービス講習が行われました。



開梱の儀もスパイダーとは異なり・・・



UFOキャッチャー的な方法で・・・



吊り上げて箱から出します。


ドライブベルト交換の手順を確認します。

 



エアクリーナエレメントはどうやら
先代のRSと同形状のようです。
パワーフィルターも装着できそうです。



カンナムライカー発売まで今しばらくお待ちください。
リンク
サッシュ・ホームへ
サッシュ・ウェブサイト

トライク・サイドカー・オートバイを扱う京都のバイクショップです。

カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
4 5 6 7
10 11 12 13 15 16
17 19
24 25 26 29 30
31
ブログ内検索
アーカイブ

アクセス解析
カウンター