ツーリング、イベント、新製品生情報、裏ネタ!? 満載でお届けするサッシュ・ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

  皆様こんにちはemoji
     サービスのアッキーです。
  毎日本当に寒い日が続きますが、
  ほんの少しずつ春の気配を感じられるようになってきましたね。
 
今回は車検整備の紹介です。
 


 トライアンフ、ボンネビルT100 M様の車両
 当店販売の車両ではないんですが、縁あって贔屓にしていただいてますemoji

 「オイル交換できますか?」の、一本の電話を頂いてからお付き合いが始まって、はや5年。
 メンテやツーリングだけでなく、英会話の飲み会などにも一緒に行かせていただいてます。
 あ互いにまだまだ上達してないですが、英語頑張りましょうね、Mさん(笑)

 今回は普段からメンテナンスしてるので、大掛かりなものはありませんでしたが、
 オイル類と、プラグ交換、清掃、グリスアップなどで済みました。

 

 で忘れてはいけないコンピューターの履歴、診断。
 特に電気系、発電充電系の点検をしっかりして完了です。


 このように、サッシュでは他店購入のお客様もしっかり対応させていただきます。
 (ただし、当店ごご購入のお客様を優先させていただきますので、お時間はいただく
  ことがありますので、ご了承ください)
 ご予算に合わせて内容は点検、見積もり、相談の上、作業を進めさせていただきます。
 
また、個人売買などで買ったはいいけど、車検が不適合でお困りの方は一度ご相談ください。  
  最近ヘッドライト光量不足、排気ガス不適合などの車両が増えてますので、         
  事前に見積もりの上作業を進めさせていただきます。
 
 

今日はオイル添加剤のおはなしです。



サッシュにてひっそりと売られているオイル添加剤『GRP』

GRPのサイトはこちらから

GRPの性能についてはこちらをご覧ください。



こちらは、

佐々木機工株式会社 様が製作された動画です。
北海道室蘭市東町2丁目2番19号
TEL.0143-47-5428

GRPの性能がすごくわかりやすい動画だったので、
すぐに問い合わせをしたところ
快く、瓦版での使用許可をいただきました。
この度は、ありがとうございました!

少しでも気になったあなた、
次回オイル交換時にGRPをぜひ御指名ください。

ただ今、塗装の為フレームだけになっています。
その他のパーツも同様にリフレッシュしていきます。

さてこれは何のフレームでしょう?


今日は今年一番の寒さという天気予報がでてましたが
「そんな寒さにも負けずバイクライフを快適に過ごしたい!」
という方におすすめの商品です。
その名は「ヒーテック」!!
これを着ればポカポカ♪快適にバイクに乗れます!
電源は車体から引いてくるので電池切れの心配もありません。

車輌取付工賃は車種・取り付け場所によって異なりますので
スタッフまでお気軽にお問い合わせください!

人気商品のため毎年、冬本番には売り切れのサイズも出ますので
人気サイズをご希望の方はお早めにお買い求めください!

この冬もこれを着てどんどんバイクライフを楽しみましょう!

S1000RRのバネを交換したり、フォークの突き出し量変更したり。
 
CBR1100XX TURBOのスプロケット&チェーン交換、車高調取り付け
 
SR500のエンジンオーバーホールも依頼していただきました。

今の時期に皆様、愛車をリフレッシュされております。

何年ぶりでしょうか?
久々にニューテックのオイルを使用してみます。

昨日、ニューテックの方が来店されまして、
値段も手ごろでハーレーに
オススメと熱心に
説明していただいたので購入してみました。


実は、このMS55ってオイルは、商品化される前に
当店のお客様、スタッフも
テストに参加させて
いただいていたオイルなんです。


このオイルは、オイル漏れ止め成分入りで、
オイルが滲みやすいエンジンに
使用するのも良いです。
デイトナ675の部品待ちの間は、スポーツスターに乗るので
早速オイル交換して
走行してみます。


他店でカスタムされたハーレーの
パフォーマンスマシン製のブレーキキャリパーから
フルードが漏れてきていました。
とりあえず点検の為に分解してみるとシールがダメになって、
カスも溜まっていました。
グリコール系とシリコン系のフルードが混ざっていました。


ブレーキフルードの種類を間違えるとダメです!
車両メーカー指定、ブレーキ構成部品が社外品であれば、
そのメーカーで定められている成分の物を使用しましょう。

10年ほど前にキャブレター、マフラー、エンジンの作業を
させていただいた
お客様から久しぶりに連絡がありまして、
保管していたDトラッカーに再び
乗りたいとの事でした。
良い状態で保管されていたので外観のヤレも少ないです。

懐かしくなって当時のシャーシダイナモのデータを探しだしました。


当時、キャブのセッティング後は30馬力ほど出ていました。
今でも馬力を維持しているか不明ですが・・・。

オーナー様、作業完了まで、もう少しお待ちください。

この写真は、前後ブレーキキャリパーと
フロントマスターシリンダーの
シールです。
最近、バイクを押すのが重いと感じたら、
タイヤの空気圧を点検して、
前後輪が軽く回るか点検して、
軽く回らなければベアリングやブレーキ

トラブルが発生しているかもしれません。

何か変と感じたら放置せず点検、修理しましょう。

上の写真のバイクは、キャリパーのシール溝にカスが溜まって
ダストシールが
飛び出し、ブレーキをかけると
効きっぱなしになっていました。

タイヤが三つになりました♪
次は、トリプルツリーを交換して
キャスター角の変更とフォークスプリングを
スプリングレートの高いものに変更します。
リンク
サッシュ・ホームへ
サッシュ・ウェブサイト

トライク・サイドカー・オートバイを扱う京都のバイクショップです。

カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
アーカイブ

アクセス解析
カウンター