ツーリング、イベント、新製品生情報、裏ネタ!? 満載でお届けするサッシュ・ブログ
[1] [2] [3]
梅雨入りの気配も感じられない今日この頃。
またもや登場、こんな人。





オーナーのクセが1番すごい・・・
T山氏のF3LTDの場合。


これが、





こうなる。





さて、近くでよく見てみましょう。


まずは、レーシーなF3LTDを演出する、定番アイテム。
『フード ボンネット デカール』



皆さんもうおわかりですね。
どっかで見覚えのあるデカール。
コレはアレのヤツですね。


続いてライトまわり。
点灯方法を本国仕様に変更 + 全灯LEDをビルトイン。
ボディカラーとのマッチングもナイスです。




サイレンサーは V&H CS One Blackoutをチョイス。
車体、サイレンサーの仕様にあわせて 燃調補正。
ストレートパイプの弱点を完璧にリカバーします。



こちらからマフラーサウンドが聞けます。





次は足回りのカスタムですね。



さて、今回も登場ですよ、



I藤先生のF3S(SM6)の場合。

これが、



こうなる。



・・・あれ!? 意外とソフト・・・なのか??
カスタム内容をみていきましょう。

まずは、ようやく来日してくれた『PPAホイール Orb』。



御予約いただいていた皆さん、延び延びになって申し訳ありませんでした。
(いまなら店頭在庫ございます)


そして前後のスチールフェンダー。



ロー ブロー フロント・フェンダーは
チョップド リアフェンダーと合わせるのが正解です。
やはりオシャレは足元からです。

スポーティなショートタイプの
ルート129ウインドシールドをチョイスするあたり、
かなりの上級者ですね。

『派手さ』は無いけど、そこにあるのは『さりげなさ』。
ノーマル然としたスタイルに、
新たなカスタムの方向性を感じさせてくれる、
そんな1台です。



※今回ご紹介した車体色、スティールブラックメタリックは大変デリケートなカラーです。
 納車時のガラスコーティングを強くオススメします。(当店にて施工可能)
 こちらの車体はガラスコーティング施工済みです。
サッシュに定期的に登場する



スパイダー達。今回も発見しました。


F市氏の RT-S の場合。

これが、



こうなる。



まずは今、一番注目を集める、足まわりのカスタム。
PPAホイール WIDOW BLK/SIL + グロスペイントキャリパー(ルージュ)




インテンスレッドメタリックの車体にブラック外装 + 日本未導入モデルの
スペシャルシリーズ用 タグ付オールブラックレザー赤ステッチシート
(モノリスブラックサテンのシートとは違います)



巧みな純正流用で、大幅イメチェン。技アリな1台です。


とにかく『人とカブりたくない』スパイダーが欲しい方、ご相談下さい。
サッシュのスパイダーマイスター達が、あの手この手を駆使して、カスタムいたします。
F3用 海外アクセサリーの『BOBBER KIT』。



の中のインナーフェンダーだけ取付できないかと思い・・・



手配して・・・



装着してみました。

クリアランス等の干渉など不具合が無ければ
『インナーフェンダーキット』として
販売予定です。
しばらくお待ちください。

でも、ストロークした時にどうもヒットしそうですわ・・・。
ようやくBRP純正アクセサリーとして

F3用 ベルトテンショナーがこっそり発売されました。



その名も
『Idler Pulley Kit』

一定のスピードと回転数でバタつくベルトの、あの不快な振動を

しっかり抑えます。



山盛り在庫しておりましたが順調に減ってまいりました!
お急ぎください。

税込¥4,968-




さて 1/28 は今年初のスパイダーツーリングになります。

詳しくは コチラ

※大阪方面の方は 西宮名塩SAで合流できます。
  集合時間等、お問い合わせください。


大変ご好評いただいている
オリジナルヒーテッドシート加工ですが
F3シリーズ、前後のシートそれぞれに装着が可能です。
今回はF3LTD納車の際にお取り付けさせていただきました。

《フロント編》
強・弱 2段階調整タイプのスイッチを
右アクセサリースイッチにビルトイン!!
大きさもバッチリです。まるで純正アクセサリー!!


赤が強で、


緑が弱です。


《リア編》
同じスイッチをグラブバー左前の
何用だろう・・・謎のキャップを外して取付。
大きさもバッチリです。まるで純正アクセサリー!!


赤が強で、


緑が弱です。

この時期、大活躍間違いなしです。正直 強だと 熱いくらい(実話)

みんなも

『おしりに春を手に入れよう!』

オシャレは足元からって事で、以前から要望の多かった
スパイダー専用社外ホイール、PPA Wheelsの取扱を開始しました。

PPAとは
Powersports Performance Alloy の略で、
スパイダー専用ホイールのみを扱う唯一の会社です。

大きな会社ではありませんが、
生アルミニウム試験・金属スペクトル分析・座標測定・ホイール衝撃試験・ホイール疲労試験・エアリーク試験・X線検査・振動試験・高速回転試験・耐食性試験・耐薬品性試験・加速気象試験・ペイント接着試験・ペイント硬度試験と様々なテストをクリアして商品開発を行っている企業です。

彼とちゃうで。



さて、早速ラインナップですがデザインは3種類で6パターンあります。

Orb Series( Orb / Orb Chrome ) 
 



Recluse Series (Recluse / Recluse Chrome ) 




Widow Series ( Widow / Widow Chrome ) 



諦めず、粘り強く交渉した甲斐もあり、
弊社が正規輸入・正規販売するホイールは全てJWLマーク入りです。
安心してご使用ください。


《並行輸入されたホイールに関しまして弊社は一切の責任を負いません》


輸入パーツカスタムは、なかなか乗る機会の少ない
オフシーズンにやっておく事をオススメします。





すでにオーダーいただいているお客様、いましばらくお待ちください!





寒くてなかなか距離を稼げないこの時期。
この際、春に向けてカスタムしてはいかがでしょうか?


さらに



カスタムの一例をご紹介します。


T原氏の RT-Sの場合。

これが、




こうなる。



絶賛取扱中のAMR Racingのグラフィックキットで武装しました。

デザインテーマは 《
Killer Circus



デスメタルが聴こえてきそうですね・・・。
マフラー交換をしてお渡しです。グラフィックキットの貼り付けも承っております。



寒くてなかなか距離を稼げないこの時期。
この際、春に向けてカスタムしてはいかがでしょうか?


ここでは



カスタムの一例をご紹介します。


N川氏のF3LTDの場合。


これが、





こうなる。



日本未導入モデル  RS-S Special Series 純正ホイールを装着しました!




純正部品なので安心して取付、使用できます。
ボディにオレンジのピンストライプを追加して完成です。

冬のライディングがますます楽しくなる、ホットなアイテムのご紹介です。
なんとか冬本番までに間に合いました!





F3用 ヒーテッドシート





お使いのシートをヒーテッドシート加工できるようになりました。
冬場の通勤・ツーリングを腰からサポートします。
施工時にサッシュオリジナルのインナー防水フィルムを使用しますので、
あの嫌ぁ~な浸水も軽減できます。

アクセサリーの ヒーテッド ドライバー グリップ と同時装着をオススメします。
(スイッチも連動させる事ができますのでハンドル周りもスッキリします。)

※シートをお預かりしての施工になります。
 キットの在庫・納期など詳しくはお問い合わせください。

追記:ヒーター温度の上昇速度は、アクセサリーの ヒーテッド ドライバー グリップ と

          ほぼ同じ速さで、およそ 40℃前後 まで上がります。



リンク
サッシュ・ホームへ
サッシュ・ウェブサイト

トライク・サイドカー・オートバイを扱う京都のバイクショップです。

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
5 6 8 9 10
12 13 15
18 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
アーカイブ

アクセス解析
カウンター