ツーリング、イベント、新製品生情報、裏ネタ!? 満載でお届けするサッシュ・ブログ
[1] [2] [3] [4]
お待たせしております、ワイドブルーミラーの続報です。



全3モデルのサンプル品が届きました。
御予約いただいているみなさま、いましばらくお待ちください。



安心の日本製です。
鏡職人さんの美しい仕上げと、上品なブルーレンズに映る、広角な視界をお楽しみください。

当店試乗車の右ミラーのみワイドブルー化してみました。
ご来店時、後方確認してみてください。

前回の記事で報告していましたが、ようやく入荷しました。
SPYDER Racing製 チタンパイプ。




ノーマルの触媒を外して、交換する(レース専用)部品です。



年式により形状が異なります。発注の際は年式をおしらせください。

しばらく眺めていたくなる美しい部品です。

とりあえず、速報ってことで詳細はあたらめてアップします。



その1 ワイドブルーミラー F3・F3LTD・RT 3タイプ有



ノーマルミラーでは死角になって見えなかった・・・



N川さんも、バッチリ見えます!!!



比較してみてください。




その2 SPYDER RACING製 チタンパイプ ~MY15・MY16~ 2タイプ有



チタンの焼き色が美しいNIPPONの職人技術。
BRPの純正品よりキレイなんちゃうかな。

工場の汚いハカリで重さを測定します。


チタンパイプ 535グラム




工場に転がってたステンレスパイプ 2種類 測定不能(最大計量1キロ)



詳しくはもうしばらくお待ちいただくか、お電話ください。
もう、こんな人しかスパイダーに乗ってないのではないかと、
疑われてもおかしくない、



人たち。今回はいままでの誰よりも、まずオーナーのクセがすごい。
そうです、寝屋川のアイドル、H@T@さんです。

そんな秦さんのRT-Sの場合。

これが、




こうなる。




う~む・・・すでに色が違う。
実はこれ、純正の『スチールブラックメタリック』ではなく
『アティチュードブラックマイカ』という名前のカラーなんです。


よーく見ると・・・



青や緑のキラキラがたくさん見えます。


PPAホイールの新色グロスブラックに換装。国内第1号車。
キャリパーも同色ブラックマイカ&クロームロゴ仕上げ
ボディパーツもRT-LTDに標準装備のメッキパーツに全て交換しました。




シートはエナメル製ブラックをチョイス。艶感、ハンパないです。
まさに『黒蜘蛛』、ブラックスパイダーです。




コッソリ内緒で進めていたプロジェクト。みんなの驚いた顔がサイコーでした!

ずっと気になっていた ココ。



説得に説得をかさねる事、およそ30秒。
なかg・・・N川さんにお願いして、実験台になってもらいました。





あら、ホイールのせいかしら???
いや、それだけじゃないハズ!!!
実験結果はあなた次第。

スペシャルシリーズのオーナ-さん、このステッカーあと2枚あります。
次回のオーナーズミーティングで、きっと迷子にならずに済みます。
サイズ・カラーは純正とほぼ一緒です。



ステッカーチューンはカスタムの はじめの一歩です。

追記
いろんなスパイダーにのっけてみました。



ご好評いただいている『PPAホイール』の新作が到着しました。
第三弾は待望のグロスブラック。


   WIDOW 15 BLACK

『カスタム感があまりないのでは???』とお思いでしょうが
純正のファット6と比較して下さい。


    ORB 15 BLACK


いまさらですが、重量比較も行いました。


   リミテッドクローム       WIDOW 15 CHROME

これはパパがダイエットするより手っ取り早い軽量化ですわ。
リバウンドしないしね。

PPAホイールは5.5Jになります(純正は5J)
軽量でクイックなハンドリングをお楽しみください。



店頭にPPAホイール全6モデル在庫しております。
梅雨入りの気配も感じられない今日この頃。
またもや登場、こんな人。





オーナーのクセが1番すごい・・・
T山氏のF3LTDの場合。


これが、





こうなる。





さて、近くでよく見てみましょう。


まずは、レーシーなF3LTDを演出する、定番アイテム。
『フード ボンネット デカール』



皆さんもうおわかりですね。
どっかで見覚えのあるデカール。
コレはアレのヤツですね。


続いてライトまわり。
点灯方法を本国仕様に変更 + 全灯LEDをビルトイン。
ボディカラーとのマッチングもナイスです。




サイレンサーは V&H CS One Blackoutをチョイス。
車体、サイレンサーの仕様にあわせて 燃調補正。
ストレートパイプの弱点を完璧にリカバーします。



こちらからマフラーサウンドが聞けます。





次は足回りのカスタムですね。



さて、今回も登場ですよ、



I藤先生のF3S(SM6)の場合。

これが、



こうなる。



・・・あれ!? 意外とソフト・・・なのか??
カスタム内容をみていきましょう。

まずは、ようやく来日してくれた『PPAホイール Orb』。



御予約いただいていた皆さん、延び延びになって申し訳ありませんでした。
(いまなら店頭在庫ございます)


そして前後のスチールフェンダー。



ロー ブロー フロント・フェンダーは
チョップド リアフェンダーと合わせるのが正解です。
やはりオシャレは足元からです。

スポーティなショートタイプの
ルート129ウインドシールドをチョイスするあたり、
かなりの上級者ですね。

『派手さ』は無いけど、そこにあるのは『さりげなさ』。
ノーマル然としたスタイルに、
新たなカスタムの方向性を感じさせてくれる、
そんな1台です。



※今回ご紹介した車体色、スティールブラックメタリックは大変デリケートなカラーです。
 納車時のガラスコーティングを強くオススメします。(当店にて施工可能)
 こちらの車体はガラスコーティング施工済みです。
リンク
サッシュ・ホームへ
サッシュ・ウェブサイト

トライク・サイドカー・オートバイを扱う京都のバイクショップです。

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3
9 10 11 12
16 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ

アクセス解析
カウンター