ツーリング、イベント、新製品生情報、裏ネタ!? 満載でお届けするサッシュ・ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
前回の瓦版 でサイフを無くしたとお伝えしました。



刈谷ハイウェイオアシスで ネクターを買う際、
1000円札で支払ったのを覚えていたので
SAから渋滞までのあいだに、無くしたのは間違いない。
ただし、もう3日前のおはなしです。




おっ????




おおっ????




おおおっ!!!!




無事に帰ってまいりました!
中身も、免許証からレシート、お札から小銭まで
パーフェクトな状態で送っていただきました!


免許証だけは 1UP しました。

刈谷ハイウェイオアシスのみなさま
そして刈谷ハイウェイオアシス利用者のみなさま
このたびはありがとうございます。

そして、みなさん、
休憩するならやっぱり
刈谷ハイウェイオアシス です。


五合目のあまりの人の多さにランチをあきらめ
御殿場市内の つけ麺 白虎 さんへ。 
 

下山途中のお店の看板がすごく目立ってました。
 
富士山盛り。約2名、完食ならず・・・

どんぶりが・・・


富士山。
 


満腹の一行は帰路につきます。
行きも立ち寄った 富士川SA から再度 富士山の確認です。



安定の ダーク モカ チップ クリーム フラペチーノ®。
(カップに 富士さん います。)



それでは富士山どうぞ!




われわれと富士山は着かず離れずの、適度な関係の方がよさそうです。
まさに夫婦の秘訣、そのものですわ。よう知らんけどな。

刈谷ハイウェイオアシスについたのは20時。



あきらめて1時間ほど休憩して旅の最後の思い出づくりです。
21時過ぎに御在所SAに向かって出発です。



すぐに軽トラックが横転して荷物を巻き散らかしたとの事で渋滞です。
30分くらい動きません・・・。


何故かこのタイミングで、サイフ無いのに気づいた、平成最後の秋・・・。


※高速道路上での体育すわりは禁じられています。
秋の暮れ 道にしゃがんで 子がひとり 高浜虚子


全行程900キロオーバーの平日一泊スパツー。
こうして幕が閉じたのでした。

前泊ツーリングの可能性を感じることができました。
今後は 土・日 とか 金・土 とかも企画できそうですね!




《おまけ》
そう言えば以前も 富士さん にお会いしてました!
スパイダーツーリング in 伊勢 志摩 レポート
・・・予想を上回る過酷な日程となった初の企画、
平日一泊スパツー。



どんなツーリングだったのか早速みてみましょう!


10月8日(月)22:00
我々は 東名高速 三方原PA にいました。

『・・・はい。あと20分ほどで・・・はい。』
ちょいと遅れそうだったので、電話をしておくことにします。



京都南を17時過ぎ出発するも、世間は三連休の最終日。
新名神&東名阪の鬼渋滞と、ほんの些細なルートミスのおかげで大幅に遅刻です・・・。

本日のおやど 『旅籠屋 袋井店』さん。

 

明日の富士山ツーリングのルート会議です。





10月9日(火) 08:00



山中湖から富士山をみることにしました。


途中の日本平PA、富士川SAでなんとなく
そんな気がしていたのですが・・・



実はずっと見えていた、あの山が富士山でした・・・
・・・みんな、『なんかデカい山があるなぁ』とは思っていたらしいのですが、
なんせ富士山にあまり馴染みのない関西人、富士山ってのは、



『下がくて、上がい山。』とばかり思ってました。

20年前に富士登山した時、
山頂は寒かったけど、雪は無かった事を、ここで思い出しました。

道の駅 すばしりで休憩します。



富士山溶岩からあげ




まぁ気を落とさず、山中湖からのベストショットを狙います。
頭の中ではこんな富士山をイメージしながら移動します。



山中湖到着。




雲で富士山見えないです・・・



落ち込んで下を向いていると・・・
黄パイダー的、空き缶を見つけました。
『プリップス レモン』。これは関西では売ってないですねぇ。



滞在時間3分。
ここから富士スバルラインを通って 富士山の五合目を目指します。



当然ですが標高が高くなれば気温も下がり・・・
グリップ&シートヒーター、ヒーテックを駆使して進みます。
二合目あたりから少しずつ紅葉が始まってました。




そして五合目。

 


本来ならば、この向こう側に富士山が見えます。



ほどなくして下山です。みんな少しがっくりです。

下りはじめて急に日が射してきました。
これは、思いがけないシャッターチャンスです。


ようやく近くで見れました!



富士山が活火山だという事を再認識させてくれる山の色。
山と木、それぞれの
緑と赤のコントラストが絶妙です!

これには一同大喜び!後半(下山編に続く)



いよいよ来週は、みなさんお待ちかね、秋の一泊ツーリング IN 道後温泉 です。



遠くは九州近くは伏見区からお申し込みありがとうございます!

GLトライクチームとチームスパイダーの2チームに分かれて
それぞれのルートで道後温泉を目指します!


チームスパイダーのルート案は下記の通りです。
※天候により変更もあります。

《1日目》



三木・龍野西で大阪・明石のみなさまと合流予定です。
瀬戸大橋から四国に向かうルートです。


《2日目》


しまなみ海道から本州へ入ります。

天気は良さそうです!
安全運転で楽しみましょう!
実は先週の火曜日、非公式ながらランチツーリングを行いました。



三重県某所に行ったのですが、そのお店が
『インターネット掲載不可』『写真撮影不可』との事で
まぁ、記事にできなかった訳です・・・。
気になる方はサッシュで聞こう!



なので写真の撮れ高も・・・さっぱり。
いけません、これではただのコンビニ会議です。
しかし、そんなコンビニ会議で生まれた企画が・・・

『平日一泊ツーリング』

休みの前日、夕方出発して、夜のうちに半分くらい走って、ライダーハウスに泊まって、
休みの当日、早朝からツーリングすれば、これって、一泊ツーリングになるんじゃねーの???
だとしたら、わりと遠くまでいけるのでは???

こいつは、なんだかおもしろい話になってきました。
みんながワクワクしてきたので、早速カタチにしてみました。




10/8(・月)
午後6時サッシュ集合

とりあえず東に行っとけ!って事で富士山を目指したいと思います。
前日の晩(10 / 8 祝・月)は 袋井市内での宿泊を予定しております。
翌朝(10 / 9 火)富士山一周ツーリング、帰宅となります。
おためし企画になりますので、体力・運転に自信のある方に限ります。

宿泊の予約が必要になります。詳しくはお問い合わせください。
定員になり次第、締め切ります。


スパイダーツーリングに数々の伝説・爪痕そして、汚点を残した
『小豆島フェリーツーリング』
を越える歴史を作れそうな気がする・・・。

《レポート》スパイダーツーリング in 小豆島 その1
《レポート》スパイダーツーリング in 小豆島 その2
《動画》フェリーツーリング in 小豆島

お待たせしました。
みなさん、動画無いと思ってたでしょう?(笑)



今回は中川助監督によるハートフルな作品に仕上がっています。

いってきました大山・蒜山!




早朝集合にもかかわらず、ご参加いただきありがとうございます。
雨は大丈夫そうです。ここへきて、カッパを忘れたことに気付く。




第2集合場所の 中国道・赤松PAで
なにわ・和泉・大阪・神戸・奈良・徳島・広島ナンバーと合流。




勝央SAで休憩。ずっとくもりで道中
シートヒーター&グリップヒーターを使うことに・・・(笑)
よいリズムで走行できたので給油の予定でしたがスキップします。




蒜山高原SAで給油。




みんなが写真を撮ってたので、アッチ?アレ?が大山だと思います。




残念ながらこの時点で遅刻が決定的に。
富山に続き、連チャンになります。
なので、ココから集合場所に着くまで、ありったけの いいわけ を
考えることとなります。



秋の気配、発見です。


10時12分くらいに到着したような気がします。




前日に 『雨なんで、行けたら行くわ。』と不参加を匂わせておいたおかげで
【遅刻したこと】よりも、【遅れても来たこと】に感謝される。
なんかしらんが、助かったー。


ルート・注意事項の説明。




集合写真。




目指すは 『休暇村 奥大山』
最初に言っておきますがルート考えた人、ナイスです!!!





迷うことなく、
あっという間に 休暇村へ。




休憩。




白樺の丘までのワインディングを楽しみ
ここで解散です。




夏休み明けにもかかわらず
親子でご参加ありがとうございます。




いよいよ来月は 1泊ツーリング!
お申し込みはお早めに!

 

お待たせしました!
富山ホリタオートパークさんとのコラボツーリング動画です!



競輪選手かと思ったら・・・



まさかの???


ホリタオートパークさんとの合同ツーリングに
ご参加いただきありがとうございます。

13台で京都出発、途中合流、現地集合を含め、
最終23台になりました。



梅雨の影響で中止になった企画もあり、
久々の再会でした。




・・・やはり時間の読みが甘く、集合場所に遅れること約1時間・・・。




東海ならびに富山スパイダーズのみなさま、大変お待たせいたしました!




ホリタオートパーク店長H。
何やらメモリアルなTシャツだそうです。
来年の今頃は2ndアニバモデル・・・なのか???

ここから先は告知していたルート通りでしたが・・・
はぐれて2グループに・・・

グループAは告知ルート通りワインディン三昧。



最初の休憩ポイント『道の駅 馬瀬 美輝の里』



グループBはランチポイント、パスカル清美へ直行・・・




写真は裏メニュー『ライダー丼(コーヒー付)』


食後も軽く流します。







道の駅明宝で記念撮影です。




どうみても町内会か敬老会のバス旅行・・・




写真はやっぱりスパイダーと一緒じゃないとです。




・・・そして、
ずっと気になっていたみなさん!



これ、競輪じゃなくて競馬の方らしいっす!

JRA・・・ホリタオートパークのみなさま、この度はありがとうございました。
はぐれてほとんど一緒に走れませんでしたね。
台風への備えは大丈夫ですか?
強風で部品など飛ばされない様、じゅうぶんにお気を付けください。



さて連チャンスパツーの
なんとなくのタイムスケジュールができました。
真剣にみると
『ソコ、時速何キロで走るん??』
『休憩5分じゃ  う〇こ  でねぇよ!!』
みたいな感想もおありでしょう。

絶対に真剣にみてはいけません。

あくまでも個人的な希望であり、妄想です。
大幅にズレても、まぁ気にしないでください。
休憩場所と給油ポイントの目安としてお考えください。






そろそろ秋の気配を感じられる
そんなツーリングになればいいですね。
リンク
サッシュ・ホームへ
サッシュ・ウェブサイト

トライク・サイドカー・オートバイを扱う京都のバイクショップです。

カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ

アクセス解析
カウンター