ツーリング、イベント、新製品生情報、裏ネタ!? 満載でお届けするサッシュ・ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

九州ツーリング二日目。
やっぱり今日もありそうです。




朝10時に集合したのですが全車4台とも、
さすが、昨日の火山灰の跡はなく
綺麗に洗車されていました。




ダムの駅富士まで。



ハーレーの先輩達と しばし談笑。おっちゃん達もやはり気になる存在らしい。







『ほとんど』なのは世界一周ピースボートが139万円だからでしょう。






混み合う前に少し早めのランチです。
最近の福岡のおしゃれスポット、糸島。
『浜焼き白浜屋』さんで海鮮ランチです。
かなりおしゃれな作りです。



 

ただし、男四人。




二見ヶ浦で、海を見ながらカフェブレイク。


 



ただし、男四人。



これが昨日ゆってた『「牧」の「うどん」』です。







福岡市内が一望できる油山に登ってみます。







アウトドアブランド『モンベル』がプロデュースする
五ケ山ダムの休憩スペース。






五ケ山豆腐で豆腐ソフトクリーム。





かなりさっぱりした味わいです。


10時に出発して17時に帰宅する。
定時あがりのツーリングとなりました。
予定にあわせてコンパクトなツーリングが
楽しめる九州はやっぱり最高です!




そして九州の人は うちあげ が大好きです。
うちあげ の為にツーリングしているようなもんだと思います。



〆のアイスは やっぱり ブラモン です。

アメリカから京都に戻る間もなく、
行って来ました九州ツーリング。




何ヶ所かの集合場所を通過するごとに大集団に!

 
 



地元九州のユーザーさんはもちろんのこと、
GWのツーリングで九州の魅力に どハマりした
広島&徳島のお二人も前日からのスタンバイ。ありがとうございます!


集合場所の三愛レストハウス



快晴のため、木陰で出発前のミーティング。



はぐれる前の記念写真です。


 





しかしまぁ…信号のたびにはぐれてしまいました。





最終グループだったのに 
ナゼか最初に到着する謎さ。
みなさんの到着を待ちます。





既に阿蘇山からの
火山灰が大変なことに…
明らかに雲の色ではない灰色がモクモク。




よいロケーションで
記念写真です。
お疲れ様でした。



この後、ココでサッシュ九州チームの会合を行う予定でしたが、
灰の多さで慌てて避難します。





ランチは少し離れたところで地鶏をいただきました。




待ち時間にみんなで食後のツーリングルートを模索します。





せっかくなので自己紹介をします。





九州でも徐々に、お客さまどおしの輪ができてきました。
ご参加本当にありがとうございます!



そして、九重夢大吊橋へ。






休憩ポイントで宮崎、鹿児島、徳島、広島のみなさんと少しずつおわかれです。また来月、全国ミーティングでお会いしましょう!







最終4台で慈恩の滝へ。




ウエストのうどんで〆。





話は変わりますが九州で有名な 『牧のうどん』は
『牧の』『うどん』ではなく
『牧』の『うどん』だという事がココで発覚しました。

そしてどうも、明日もツーリングのようです。

Club BRP 2020、最終日の朝を迎えました。


きっちり6時起床にて本日も散歩です。




午前中は日本チームで
新型
導入に向けて、会議をします。


カナダ本社のスタッフを交えての戦略会議です。




世界のビジネスか、日本の商売か。


いま我々に一番マッチする方法は


何なのか多方面から検討しました。




うちは、沢山のスパイダーオーナーさまの


おかげで膨大な『ユーザーの生の声』を
持っていることを再認識しました。
みなさんの熱い思いは 私が届けました。
おかげでカナダ本社からの質問に、ほぼ即答できました。





夕方の会議まで時間が空いたので


ランチを抜いてまでも行きたいところに


やっぱり行ってきました。




ラスベガスのバーバーです。


さすが本場、スキンフェードが


バチバチにきまっています。






ロサンゼルスでもそうでしたが


アメリカでの移動手段はもっぱら『Uber』です。




タクシーよりも明朗会計、価格はほぼ半分、


らくらく決済です。





夕方また会議して、最終日の夜の恒例行事、


世界のBRPスタッフ、ディーラー参加の


セレブレーションディナーです。






ちょったした お祭り状態です。



さすが遊びを本気でクリエイトする企業らしく


みなさん楽しんでいます。




企業が元気なところは


こちらのテンションもおのずと上がります。


 


ココにはまだ書けない情報もありますので
帰国後の現地での濃い情報をお待ちください。


※時間軸を戻して
まるで1日のはじまりの様な
爽やかな気分でお読みください。

発表から一夜明けたラスベガスの朝です。




恒例のホテルまわりを散歩します。


敷地内だけですがこんな感じです。



さて新型RTの詳細を見ていきましょう。






先日、サッシュへやってきたデザイナーのクリスさん


壇上で解説をしています。なんかスゴいですね。

 



RTとRTリミテッドの違い、


RTリミテッドには


ダークエディションと


クロームエディションが存在。



など解説してくださいました。



ここで昨日の4台を改めて確認します。





ホワイト、RT




ブルーは、RT  (アクセサリーパーツ付)


レッドは、RT リミテッドダークエディション


グレーは、RT リミテッドクロームエディション(アクセサリーパーツ付)



となります。おわかりですか?



簡単に見分けるポイントは


TOPケースの有無


フロアボードのカラー


前後シートヒーターの有無などなど



まぁ、ほかにも色々あります。



新型の特徴としては、




23インチの特大ドライバーフットボード。


ドライバーシート座面、従来比2インチロング。


パッセンジャーシート座面、1インチロング。






LinQ ラックを使用すれば様々な運用が可能なトップケース部分のスペース。



あと、この後の情報はクリスに直接聞いたのですが


フロントサスペンションのダンパーを強化した為、


今のところFOXサスの設定はなし。


ただサイズは従来モデルと同じサイズだから


取り付け自体は…。



フロントグリルの最低地上高は従来モデルと


イコール。でも高くなったように見える。



ノーマルハンドルは新設計のものだが


F3用のアクセサリーハンドル、


『ショートリーチハンドルバー』と


『ロングリーチハンドルバー』が


取り付け可能との事。

ここまでの情報は あくまでも 本国仕様のものです。
日本仕様につきましては わかり次第 おしらせします。

アジアパシフィック地区(APAC)GM、
Gregoire氏と対談が終わりました。



2020年モデルの日本での販売計画と
現状の問題点などについて有意義な
話し合いとなりました。
会合をセッティングして頂いた
BRPジャパンさまに感謝申し上げます。

今後も頑張ってやっていきましょう。
スパイダーの未来は皆様の手の中にあります。



2020年ニューカンナムスパイダー
RTモデル動画 第2弾。

そして、あなたはだんだん欲しくなる…。



昨年の Club BRP 2019 の前日に
ディーラー訪問させていただいた、コロラド州の
SUN ENTERPRISES』の Shaneさんに
偶然 新型スパイダーの前でお会いしました!!



Shane は ショップから会場のホテルまで
わざわざ自分の車で 私を送ってくれました。

その時の記事はこちら

これだから Club BRP はやめられないです。

来年もきっと会いましょう!


さて、ラスベガスから転送された画像、動画データが
すぐ、日本で 編集され YouTube にアップされます。

これがチームスパイダーの連携プレー!


初公開! 
2020 Can-am SPYDER RT 新型発表会 日本最速



Club BRP 2020 ラスベガス会場へ到着しました。


日本のディーラーさまとも合流して、夕食後いよいよ


開会式です。



噂どおり







2020年にスパイダーRTがモデルチェンジです。




はいみなさん、全員カタオクレ決定です。


おめでとうございます。


しかし、写真がちょっと遠いですね。


これでも中央最前列なんすよ。


その後、展示場で


間近で見て、触れますので
くれぐれも寝ずにお待ちください。




細部をよく見てみましょう。


MY20 スパイダーRTシリーズ。



『F3リミテッド寄りのRT』とも思えなくもない


全体的なデザイン。


会場のあちらこちらから『...H●NDA???』『...G●LD WING??? 』


誰でも聞き取り易い英語が飛び交います。



エンジン、ミッション、ベルトドライブ方式、タイヤサイズは現行モデル同様です。






フロントマスクはライカーからの流れを踏んだ未来系フェイス。




踏まれたクリボーかドラクエのドルイドにしか...。



もはや時代の流れ。LEDヘッドライト。






メーターはMY18からのカラー液晶パネル。


とゆう事は、ナビは...アレっすわ(笑)






F3シリーズのバーハンドルと見慣れたミラー。


センターのパネルスイッチ類が一新されてます。






USB、AUX接続ケーブルはハンドルポスト前の


新設グローブBOX内へ移動。



フロントウインカーは昨年より採用されている


フロントフェンダーに搭載。ライカー方式です。






フロントカーゴも深さが増して容量アップ。

フロントのステップボードが巨人用になりました。


走りに合わせていろいろポジショニングできるので


疲労軽減と快適性向上になりました。






ブレーキペダルがどこかでよく似た形状になってしまいました。


すごく踏みやすいです。



次はリアを見ます。


左右のカーゴは現行モデルとサイズ変更ありません。


フタのデザインがカッコいいですね。



リアはテールランプがF3リミテッドの流用なので国内導入は問題なさそう。



トップケースですが今回、脱着可能になりました。




MY17からのF3LTDと同じパターンですが、


今回はLinQシステム採用で、クーラーBOXに付け替えたり、


フラットなバガースタイルにしたり、キャリアのみにしたり、


変更できます。




RTが標準でバガータイプ


RTリミテッドが標準でトップケースタイプのようです。



こまかいところでシート高も数センチ低くなり、


前後シートとも、面積が広くなってます。


密着度は良いのか悪いのか減ってます。



おっさんタンデムなら歓迎ですが
小さなお子様とタンデムなら対策が必要かも。


さらにセパレートシートになり、なんと


パッセンジャーを乗せたまま給油可能。







あと細かい事ですが


キーOFFにしたらスクリーンが自動で一番下まで下がり、


キーON で記憶した位置まで自動で上がります。


高級感ましましな演出です。



とりあえず、大慌てで報告です。


漏れたところは追って報告します。

アメリカ3日目の朝です。


時差ボケも徐々になくなり、ようやくリズムができつつあります。




朝食の前にホテルのまわりを散歩します。






なかなか古い建物がわりと残っていて


デザイン性に富んだものが多いです。



多いといえば、路上生活者のみなさまと


同じくらい目につく、空き物件。




本気でLAに出店したい方、ご相談にのります。



あと、乗り捨てOKなので問題は無いっちゃ無い


みごとなまでに乗り捨てられた


電動キックボード達。




グランドセントラルマーケットという


フードコートみたいなものを見つけていたので


開店と同時に朝ごはんです。




BENTO YA』さんで


からあげ弁当を買います。あと、お茶も。




食後にチェックアウトして


早めにロサンゼルス空港へと向かいます。


空港付近の渋滞がヤバいので


海外では余裕のある移動です。


LA2日目の朝を迎えました。




せっかくなので今日はカリフォルニアの


カンナムオンロードディーラーを訪ねてみたいと思います。



まずは1軒目。



『Bert’s MEGA MALL』






駐車場から配送センターのような在庫達。




カンナムオフロード製品が駐車場から玄関ホールまで山盛りです。



ショールームも撮影許可をいただきました。




日本メーカーのほか、
ドゥカティ、トライアンフも正規取扱。



公道走行不可のモデルでも、遊ぶ環境が整っているので


多く在庫されてます。



カンナムオンロードブースも広く確保されています。






幻となった2019年モデル達。


ライカーは好調なのか在庫なく、
ディスプレイのみ展示です





ポラリスのスリングショットもありました。







2軒目。


『Del Amo motorsports』のロングビーチ店。



…まさかの定休日。。。




まぁ、外観はこんなかんじです。


気をとりなおしてレドンドビーチ店に行ってみます。



かなりインパクトのある入り口。


スパイダーがスパイダーの扱いを受けてます。



取扱メーカーは最初のショップとよく似ています。


メーカー別にコーナー展開。



ここにはライカーが展示してありました。






ここにも日本、幻の2019年のスペシャルカラー。



『リキッドチタン』って名称やったと思います。



ツヤ消しのチタンカラーでかなりイケてます。






日本では馴染みのない、本国仕様のフォグ無しRT。


法が許せば、これはこれでアリだと思います。






夕方、人に会うためにアナハイムまで移動します。





みなさんもうおわかりですね。17番の彼です。


おそらくアナハイムで一番有名な日本人でしょう。


もうすでに完全にチームの顔です。



エンゼルスタジアムは空港以上の日本人の数ってくらい


応援に来られる方が多いです。


ナイターだとディズニー帰りに寄れちゃいます。



地元の人はトラウト、


観光客は大谷。ホント27と17だらけ。



今日は3番DHでスタメン。



今日は調子が悪かったです。






さて明日はいよいよラスベガス移動して


『Club BRP 2020』の開会です。


夜にニューモデルの発表ができると思います。

毎年この時期にアメリカで行われるBRP国際会議
Club BRP

今年はラスベガスで開催されます。
2020年のニューモデルがいち早く見れたりします。


日本から約10時間。


LA経由でラスベガスに行きます。






お世話になっている取引先さまと合流。
ロサンゼルス空港で
ピックアップしてもらいます。





お昼をとっくに過ぎてたので、まずは腹ごしらえ。




地元で有名なハンバーガーショップ『Tommys』。


なんと創業1946年。




ハンバーガーとポテトに塗られたチリソースが美味しい。





ビバリーヒルズからの景色。




有名なアレが見えます。






山の次は海。


サンタモニカへ移動します。




太平洋なので調子が良ければ
海のむこうに
日本が見える。筈もなし。


 


そしてタイトなタイミングで夜ごはん。




こちらも地元に愛されて三十余年。
『Johnnie
s Pastrami』。

計算されているのか
偶然なのか、パストラミの塩加減が絶妙過ぎる。







移動と食事で一日が終わってしまいました。


明日もLA
もうすこし
ウロウロしてみたいと思います。

リンク
サッシュ・ホームへ
サッシュ・ウェブサイト

トライク・サイドカー・オートバイを扱う京都のバイクショップです。

カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 3 4
8 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
アーカイブ

アクセス解析
カウンター