ツーリング、イベント、新製品生情報、裏ネタ!? 満載でお届けするサッシュ・ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
昨日から『決算セール』が始まりました!



セール対象車およそ100台が

なんと!

諸経費なし!
※課税分(登録費用・整備費用・検査代行費用)


で乗り出せます!
必要なのは、

車両本体価格+自賠責保険+重量税

以前から、目を付けていた、あの車両が対象車かも知れません!!!
対象車には『セール対象車』の札が付けられています。
もし、あなたの気になる車両に『セール対象車』の札が無くても
凹まず、一度スタッフに相談しましょう。

サッシュの在庫はこちらから

 
ADtre200 Europe versionが入荷しました。
次回入荷は決まっていません。
今回を逃すと、次は入荷するかわかりません。
に今回入荷したマットブラックは5台限定です! 

今までのモデルとの変更点は下記のとおりです。
① プロジェクターヘッドライト&LEDポジションライト
② グローブBOX(鍵あり)
③ アクリルチューブLEDリアテールランプ
④ リアボックスのデザイン形状変更
⑤ ハンドルカバー(ブラック)
『AD3 400』の外装と同じ仕様になっています。
 

 ←前二輪でのコーナーの安定感は抜群です。
『ADtre200 Europe version』
メーカー希望小売価格 848,000円(税込)

ご来店お待ちしております。

ホンダが米国で開催されている世界最大の家電見本市CES2017で
自立するバイク「Honda Riding Assist」を公開した記事が出てました。
アップされた動画を観ましたがさすがホンダだと驚くとともに
フロントフェンダーをタッチして後ろをついてくるかわいさがありました。
バイク業界の低迷が言われてる中、明るいニュースではないでしょうか?


1978年にマイク・ヘイルウッドがマン島TTで優勝したマシン
『DUCATI NCR 900 TT1』をモチーフに制作されたMH900eです。

2000年1月1日午前0時にインターネットによる予約販売が開始され、
世界限定生産2000台というプレミアムな車輌です。
タンク上部にはシリアルナンバーが刻印されておりそれを証明する
プレートやTシャツがオーナーに渡されていました。
入庫したこちらの車輌には下の画像の通りフルで専用の物が付いてきます。
さらに国内未登録ですので一度も公道走行はありません。

もうこれは奇跡の一台と言っても過言ではないでしょう!

 
プレート&マニュアル一式     MH900e専用車体カバー

 
バックはMH900eロゴ         前面にシリアルナンバー


車両価格380万円
ショールームに展示中です!
 

世界特許の開閉式屋根付きスクーターとしてヨーロッパやアジアで
人気を博しているコミューター「アディバ」の取扱いを開始します。

画像の「AD2 400」はプジョー製の400ccエンジンを搭載しており
2人乗りや車両追抜き時に十分なパワーで車体を押し出してくれます。
以前のPEUGEOTは四輪部門と二輪部門は別々で開発がなされてましたが
このエンジンは共同開発ということで信頼性が高くなっております。

 
ルーフは後ろのトランクに収納可能で開閉は簡単です。
後ろ大型トランクにはヘルメットを2個収納可能です。


シート下にも収納がありコミューターとしての使い勝手は高いです。

2年間メーカー保証に2年間・距離無制限のロードサービス付で
購入後のサポート体制は万全です。
店頭に展示中です。「バイクは雨の日乗れないでしょ!」とお考えの方!
ぜひご来店いただきこのルーフの良さを体感してください。

スポーティなスタイルやカスタムを好む方に人気の「ボルトCスペック」ですが
この度「ペールブルーメタリック」のみ10万円相当のアクセサリーをプレゼントする
キャンペーンが始まります。
中排気量ストリート系から乗り換えをご検討の方チャンスです!

カフェレーサーのカッコいいカスタムのご提案お任せください!
詳しくは店頭にてお問い合わせください。


ちなみにCafe racerとは?
1960年代イギリスで唯一の24時間営業だったロンドンのカフェ、エースカフェに
ロッカーズと呼ばれる若者たちが、改造されたオートバイで毎夜のように集まって、
店のジュークボックスにコインを入れて曲が始まると同時にスタートし、曲が終わ
るまでにカフェに戻ってくるという公道レースを行っていた。
改造されるベース車両はノートンやトライアンフ、BSAなどのオートバイであった。
当時はロッカーズこそがカフェレーサーであったが、その文化が世界中に広まり、
現在でもオートバイのカスタムスタイルの一つとして認知されている。
                            引用:ヤマハ発動機資料より

新車?未使用車?のギャグです。30年程前のバイクですが綺麗です。

実は、25年程前GAGに乗っていました。
50ccの4ストなので、ノーマルではあまり速くないですが、当時はヨシムラが76ccKIT、
ハイカム、マフラーの販売をしていたので、自分のGAGに組み込み、
キャブはミクニのTM24を装着していました。
その後は、タケガワの89ccKITとマフラーに交換して、カウルを外して
アップハンにして通学していたのが懐かしく思います。

お問い合わせお待ちしております。

250ccのレーサーレプリカです。
1990年型 SUZUKI RGV250Γです。
1988年からエンジンがV型に変更され、
1989年にマイナーチェンジをして、
この90年型で
大きく変更されました。

チャンバーが、レーサーイメージの右側2本出し、
スイングアームも右側が湾曲した物になり、
倒立フロントフォークも採用されました。
90年当時、TZRはフロントフォークを倒立にしましたが
エンジンは並列のまま。
NSRはガルアームでV型エンジンですが
フロントフォークが
正立でした。

その中でSUZUKIはV型エンジン、ガルアーム、倒立フォークを
採用していて、とてもカッコよくみえました。

皆様からのお問い合わせお待ちしております。

今回は、HONDA スーパーカブ110です。
走行距離は1400km台です。
世界の名車スーパーカブの110cc版です。
ご来店お待ちしております。

メッキのチャンバーがカッコイイです!
最近、2ストの排気音、聞かなくなりましたね~。
空冷500cc 2スト 3気筒!

お問い合わせお待ちしております。


リンク
サッシュ・ホームへ
サッシュ・ウェブサイト

トライク・サイドカー・オートバイを扱う京都のバイクショップです。

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 5
6 8 9 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ

アクセス解析
カウンター