ツーリング、イベント、新製品生情報、裏ネタ!? 満載でお届けするサッシュ・ブログ
[1348] [1347] [1346] [1345] [1344] [1342] [1341] [1340] [1339] [1338] [1337]
・・・予想を上回る過酷な日程となった初の企画、
平日一泊スパツー。



どんなツーリングだったのか早速みてみましょう!


10月8日(月)22:00
我々は 東名高速 三方原PA にいました。

『・・・はい。あと20分ほどで・・・はい。』
ちょいと遅れそうだったので、電話をしておくことにします。



京都南を17時過ぎ出発するも、世間は三連休の最終日。
新名神&東名阪の鬼渋滞と、ほんの些細なルートミスのおかげで大幅に遅刻です・・・。

本日のおやど 『旅籠屋 袋井店』さん。

 

明日の富士山ツーリングのルート会議です。





10月9日(火) 08:00



山中湖から富士山をみることにしました。


途中の日本平PA、富士川SAでなんとなく
そんな気がしていたのですが・・・



実はずっと見えていた、あの山が富士山でした・・・
・・・みんな、『なんかデカい山があるなぁ』とは思っていたらしいのですが、
なんせ富士山にあまり馴染みのない関西人、富士山ってのは、



『下がくて、上がい山。』とばかり思ってました。

20年前に富士登山した時、
山頂は寒かったけど、雪は無かった事を、ここで思い出しました。

道の駅 すばしりで休憩します。



富士山溶岩からあげ




まぁ気を落とさず、山中湖からのベストショットを狙います。
頭の中ではこんな富士山をイメージしながら移動します。



山中湖到着。




雲で富士山見えないです・・・



落ち込んで下を向いていると・・・
黄パイダー的、空き缶を見つけました。
『プリップス レモン』。これは関西では売ってないですねぇ。



滞在時間3分。
ここから富士スバルラインを通って 富士山の五合目を目指します。



当然ですが標高が高くなれば気温も下がり・・・
グリップ&シートヒーター、ヒーテックを駆使して進みます。
二合目あたりから少しずつ紅葉が始まってました。




そして五合目。

 


本来ならば、この向こう側に富士山が見えます。



ほどなくして下山です。みんな少しがっくりです。

下りはじめて急に日が射してきました。
これは、思いがけないシャッターチャンスです。


ようやく近くで見れました!



富士山が活火山だという事を再認識させてくれる山の色。
山と木、それぞれの
緑と赤のコントラストが絶妙です!

これには一同大喜び!後半(下山編に続く)



リンク
サッシュ・ホームへ
サッシュ・ウェブサイト

トライク・サイドカー・オートバイを扱う京都のバイクショップです。

カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
アーカイブ

アクセス解析
カウンター