ツーリング、イベント、新製品生情報、裏ネタ!? 満載でお届けするサッシュ・ブログ
[1496] [1495] [1494] [1493] [1492] [1491] [1490] [1489] [1488] [1487] [1486]

※時間軸を戻して
まるで1日のはじまりの様な
爽やかな気分でお読みください。

発表から一夜明けたラスベガスの朝です。




恒例のホテルまわりを散歩します。


敷地内だけですがこんな感じです。



さて新型RTの詳細を見ていきましょう。






先日、サッシュへやってきたデザイナーのクリスさん


壇上で解説をしています。なんかスゴいですね。

 



RTとRTリミテッドの違い、


RTリミテッドには


ダークエディションと


クロームエディションが存在。



など解説してくださいました。



ここで昨日の4台を改めて確認します。





ホワイト、RT




ブルーは、RT  (アクセサリーパーツ付)


レッドは、RT リミテッドダークエディション


グレーは、RT リミテッドクロームエディション(アクセサリーパーツ付)



となります。おわかりですか?



簡単に見分けるポイントは


TOPケースの有無


フロアボードのカラー


前後シートヒーターの有無などなど



まぁ、ほかにも色々あります。



新型の特徴としては、




23インチの特大ドライバーフットボード。


ドライバーシート座面、従来比2インチロング。


パッセンジャーシート座面、1インチロング。






LinQ ラックを使用すれば様々な運用が可能なトップケース部分のスペース。



あと、この後の情報はクリスに直接聞いたのですが


フロントサスペンションのダンパーを強化した為、


今のところFOXサスの設定はなし。


ただサイズは従来モデルと同じサイズだから


取り付け自体は…。



フロントグリルの最低地上高は従来モデルと


イコール。でも高くなったように見える。



ノーマルハンドルは新設計のものだが


F3用のアクセサリーハンドル、


『ショートリーチハンドルバー』と


『ロングリーチハンドルバー』が


取り付け可能との事。

ここまでの情報は あくまでも 本国仕様のものです。
日本仕様につきましては わかり次第 おしらせします。

リンク
サッシュ・ホームへ
サッシュ・ウェブサイト

トライク・サイドカー・オートバイを扱う京都のバイクショップです。

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
2
3 5 6 7 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
アーカイブ

アクセス解析
カウンター