ツーリング、イベント、新製品生情報、裏ネタ!? 満載でお届けするサッシュ・ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
今回のツーリングから導入された 新兵器、
『GoPro HERO7』




撮影班はGoProと一眼レフに大忙し!!!




現時点で最強のGoProなのは間違いなしです。
手振れ補正機能がヤバい・・・



紅葉の季節にふさわしいスパイダーツーリングを・・・



2月連続で企画しました。



気温もぼちぼち下がり始めるハズですので
わりと近場をチョイスしてます。
高速道路の使用も少なくする予定です。
初めての方も安心してご参加ください。
2日目の朝を迎えました。
今日もいい天気です!




駐車場が大変混雑しております。



順番めちゃくちゃでとりあえず出発です。




しまなみ海道を走って尾道まで観光しながらツーリングです。




まずは大島にある 亀老山展望公園 でしまなみ海道を一望します。




ポストカードのような絶景がこの先に・・・




それではどうぞ!




さらに心の洗濯をすべく、生口島の 耕三寺へ。




なんか日本っぽくないお寺ですね。




地獄の中を覗く事ができます。




一旦外へ出て・・・




未来心の丘を目指します。



こんなところです。




お寺の中になんとカフェまで!



なかなかのエンターテインメントなお寺でした。

ここで九州組と関西組はお別れです。
近い再会を願って、記念撮影。




終日、天候にも恵まれ、最高のツーリング日和となりました!


ここからはチームスパイダーのツーリングレポートです。



全体ミーティングのあと、チームスパイダーミーティングです。
ルートと休憩ポイントの再確認です。




三木と龍野西で合流。




次は吉備で給油




休憩&給油です。




瀬戸大橋より四国へ入国。
香川県丸亀市の 中津万象園 内 懐風亭 さんでランチです。



予約なしで行きましたが、うまく対応していただきました。




食後は庭園鑑賞です。食欲の秋のあとは芸術の秋です。




観音寺市の銭形砂絵を見に行きます。



これです。




石鎚山サービスエリアについたのはもう夕方です。



無事に道後温泉到着です。



温泉の後は お待ちかね宴会です。




ひと通り挨拶したら かんぱーい!




同じ趣味を持つもの同士の会話は尽きる事はありません。
トライクの魅力は世代を越えて。




二次会へ行く者、部屋呑みする者、ネオン街へ消える者。
こうして夜が更けていきます。




本日は秋の一泊ツーリングです。

総勢38名が愛媛県の道後温泉を目指して駆け抜けます!




ミーティングもしっかり行い本日の安全をみんなでお約束します。
それではいってきま~す♪



TeamSPYDERはこちらの撮影隊が担当しますのでご期待ください!
前回の瓦版 でサイフを無くしたとお伝えしました。



刈谷ハイウェイオアシスで ネクターを買う際、
1000円札で支払ったのを覚えていたので
SAから渋滞までのあいだに、無くしたのは間違いない。
ただし、もう3日前のおはなしです。




おっ????




おおっ????




おおおっ!!!!




無事に帰ってまいりました!
中身も、免許証からレシート、お札から小銭まで
パーフェクトな状態で送っていただきました!


免許証だけは 1UP しました。

刈谷ハイウェイオアシスのみなさま
そして刈谷ハイウェイオアシス利用者のみなさま
このたびはありがとうございます。

そして、みなさん、
休憩するならやっぱり
刈谷ハイウェイオアシス です。


お待たせしました 富士山スパツー動画です。





04:37~のラストメッセージが気になる・・・
五合目のあまりの人の多さにランチをあきらめ
御殿場市内の つけ麺 白虎 さんへ。 
 

下山途中のお店の看板がすごく目立ってました。
 
富士山盛り。約2名、完食ならず・・・

どんぶりが・・・


富士山。
 


満腹の一行は帰路につきます。
行きも立ち寄った 富士川SA から再度 富士山の確認です。



安定の ダーク モカ チップ クリーム フラペチーノ®。
(カップに 富士さん います。)



それでは富士山どうぞ!




われわれと富士山は着かず離れずの、適度な関係の方がよさそうです。
まさに夫婦の秘訣、そのものですわ。よう知らんけどな。

刈谷ハイウェイオアシスについたのは20時。



あきらめて1時間ほど休憩して旅の最後の思い出づくりです。
21時過ぎに御在所SAに向かって出発です。



すぐに軽トラックが横転して荷物を巻き散らかしたとの事で渋滞です。
30分くらい動きません・・・。


何故かこのタイミングで、サイフ無いのに気づいた、平成最後の秋・・・。


※高速道路上での体育すわりは禁じられています。
秋の暮れ 道にしゃがんで 子がひとり 高浜虚子


全行程900キロオーバーの平日一泊スパツー。
こうして幕が閉じたのでした。

前泊ツーリングの可能性を感じることができました。
今後は 土・日 とか 金・土 とかも企画できそうですね!




《おまけ》
そう言えば以前も 富士さん にお会いしてました!
スパイダーツーリング in 伊勢 志摩 レポート
・・・予想を上回る過酷な日程となった初の企画、
平日一泊スパツー。



どんなツーリングだったのか早速みてみましょう!


10月8日(月)22:00
我々は 東名高速 三方原PA にいました。

『・・・はい。あと20分ほどで・・・はい。』
ちょいと遅れそうだったので、電話をしておくことにします。



京都南を17時過ぎ出発するも、世間は三連休の最終日。
新名神&東名阪の鬼渋滞と、ほんの些細なルートミスのおかげで大幅に遅刻です・・・。

本日のおやど 『旅籠屋 袋井店』さん。

 

明日の富士山ツーリングのルート会議です。





10月9日(火) 08:00



山中湖から富士山をみることにしました。


途中の日本平PA、富士川SAでなんとなく
そんな気がしていたのですが・・・



実はずっと見えていた、あの山が富士山でした・・・
・・・みんな、『なんかデカい山があるなぁ』とは思っていたらしいのですが、
なんせ富士山にあまり馴染みのない関西人、富士山ってのは、



『下がくて、上がい山。』とばかり思ってました。

20年前に富士登山した時、
山頂は寒かったけど、雪は無かった事を、ここで思い出しました。

道の駅 すばしりで休憩します。



富士山溶岩からあげ




まぁ気を落とさず、山中湖からのベストショットを狙います。
頭の中ではこんな富士山をイメージしながら移動します。



山中湖到着。




雲で富士山見えないです・・・



落ち込んで下を向いていると・・・
黄パイダー的、空き缶を見つけました。
『プリップス レモン』。これは関西では売ってないですねぇ。



滞在時間3分。
ここから富士スバルラインを通って 富士山の五合目を目指します。



当然ですが標高が高くなれば気温も下がり・・・
グリップ&シートヒーター、ヒーテックを駆使して進みます。
二合目あたりから少しずつ紅葉が始まってました。




そして五合目。

 


本来ならば、この向こう側に富士山が見えます。



ほどなくして下山です。みんな少しがっくりです。

下りはじめて急に日が射してきました。
これは、思いがけないシャッターチャンスです。


ようやく近くで見れました!



富士山が活火山だという事を再認識させてくれる山の色。
山と木、それぞれの
緑と赤のコントラストが絶妙です!

これには一同大喜び!後半(下山編に続く)



リンク
サッシュ・ホームへ
サッシュ・ウェブサイト

トライク・サイドカー・オートバイを扱う京都のバイクショップです。

カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
アーカイブ

アクセス解析
カウンター