ツーリング、イベント、新製品生情報、裏ネタ!? 満載でお届けするサッシュ・ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
CLUB BRP 2019 のイベント自体は9/9から行われていたのですが
せっかくなので 前日入りして アメリカのスパイダーディーラーへ
見学に行ってきました。



あらかじめ BRPのサイトでデンバーのディーラーを
調べます。



近くに3件ヒットしました。


RPM MOTORSPORTSさんに開店前に到着。

 


入口にRTとF3Tがありました。ナンバーにはロッキー山脈があしらわれてます。




店内には 大量のBRP製品たち。

 

スパイダーもありました!



惜しくも日本導入が見送られた『Dark Edition』。



来年こそ、上陸なるか・・・。



マネージャーのDaveさんにお話しを伺いました。
スパイダーの年間販売台数はだいたい15台ほどで
店舗の目の前が大きな湖ってこともあり、マリン関係に強いお店だそうです。




壁に飾られていたアパレル・アクセサリーです。

 

クロームブレーキペダル。
こんなんあったっけ???



Daveさんも CLUB BRP に参加されるそうです。
はたして3000人以上の参加者の中、お会いできるのでしょうか?
むりやりタクシーを呼んでいただき、次のディーラーへと向かいます。

カンナムライカーの登場により、アパレルもさらに充実。
とにかくオシャレに乗って欲しい。
乗るからにはカッコよくです!




特設ブースはこんなカンジ




最終日の夜は、グローバル セレブレーションナイト。
世界のディーラーと世界のBRPスタッフで大騒ぎします!




ライカーの
日本での大ヒットを祈願して…



ペインティングです。
時を同じくして、ライカーもペインティング中で…



スプレーアートでみるみる個性的なライカーに!



…似たようなもので良ければ…トライしてみますよ…(返品交換不可)


まさかの、Joseeのファッションに
みごとインスパイアされたライカー。


ホテルに戻って、飲みなお…ミーティングです。

おなじみBRPジャパン 佐藤社長と
東京のおっちゃん リリカ 青柳社長。ん??ロレツが…??



おっちゃ…青柳社長とは週1ペースで電話で喋ってる気がします。
スパイダーの事、業務の相談、ダメ出しならぬダメ出され、グチなどいろいろです。
とにかく、モノをよぉー知ってはるから、困った時には電話です!
カスタムパーツの事も『黄パイダーに聞いた』って電話したらOKです。



A社長がベロンベロンでだんだん話がめんどくさくなったので
まことに残念では御座いますが
席をお立ちになられたタイミングで部屋に帰ります。




こんな素敵なデンバー最後の夜です。


今年も多くのサッシュスパイダーオーナー様のおかげで



SALES EXCELLENCE(優秀販売ディーラー) 表彰をいただきました!
影やオモテで支えていただいたサッシュチームスパイダーの皆さま、
ありがとうございます!!
割らないように持って帰ります(笑)

写真をホリタオートパークのHさん(もちろんイニシャルの方)に
いただくまでBRP CEOのJoseがいる事に気づかないくらい酔ってましたが、
ステージパフォーマンスの真髄をお見せできたのではと思います。



スピード原田社長も Yellow Blood 表彰です。
ダブル表彰、やったぜ!
原田社長の記念品が大きく見えてますが
記念品はサイズ、素材、すべて同じものを使用しています。

BRPの副社長も
私のパフォーマンスが強烈だったようで…
帰る時までパフォーマンスのマネをしてくれました。




こうしてデンバーの夜は更けていきます。




チームスパイダーは日米連携して動いています。
…時差でアップが遅れましたが、カンナムライカー試乗速報です。



あ、タイトル微妙に変わったん、気づいちゃいました?
かなりの瓦版フリークですな。見すぎやで(笑)
瓦版、誰がどっから見にきたかわかるようになってんねんで。

…はい。これがライカー900のノーマル車です。



試乗の感想ですが、あくまで個人的なものですが、
数時間前の記憶と興奮のまま記してますので、そない着色されてません。
いちスパイダーユーザーのつぶやきです。
『ふーん』程度に捉えてください。

CVTのおかげで、初めての車両、初めての道でも
ハンドル操作に集中できます。スクータートライクって呼んでゴメン。
これ、ライトスポーツトライクだわ。でもスクーター並のお手軽感アリ。

コストとクオリティのせめぎ合いがよく伝わってくる様な、
よく言えばダイレクトなサスの動きとハンドリング。
パワステ無しでこのハンドリングは素晴らしい。

モード切替(エコ・エコオフ・スポーツ・ラリー)
高速ツーリングより峠のワインディングでかなり遊べそう。
車両と会話しながら、ほどほどにお使いください。

試乗後各方面から『うん、コレはコレで!』との声が多数。
ニュータイプの誕生を歓迎しておられました。

原付乗るより安全で、軽四買うよりリーズナブル。
これならアイツも乗れそう。人にオススメしたくなるトライク。

ざっとこんなカンジです。
バスでミーティング会場まで移動。バスで寝るので移動中の写真は無し。



まぶたを閉じて、販売戦略を寝る練る皆さま。
写真と本文は少ししか関係ありません。多分。
責任持たんが、直接聞こう。



だから移動中にって…(笑)

睡眠は専ら移動中の黄パイダーです。
宣言通り、ライカー試乗しました!!




バスで試乗会場へ移動。バスで寝るので移動中の写真は無し。
まもなく会場入り。
このビッグスケールにだんだん慣れてきました。




まずは600ccモデルがお出迎えです。
600はココの1台のみで、今回試乗はありません。




試乗車のライカーと先導車のスパイダー。




よく見たら、カスタムパーツを装着しているライカーや
ラリーエディションが数台混ざっています。




偶然なのか、運命なのか、
今回の試乗の相棒はコチラ!
アーミーグリーンのラリーエディション



出発前に基本操作とセッティング、
そして、ラリーモードへの切替方法を尋ねておきます。
まもなく出発です。




デンバーは現在、午前4時すぎって、知らんかったでしょ?
数時間後には試乗に行ってきます。
ライカーのカタログ入手したんで少し解説をしようか。

なんか、スペックとか馬力とかトルクが
あーだこーだ、どーのーこーのって、
ゆうより単純に乗って楽しいからOKってかんじがする。
そんなんゆうてんの一部のおっさんだけちゃうかな。…あ、わしか。



CAN-AM RYKER 600 / 900


それぞれ 47馬力と77馬力。オートマチック(CVT)です。
バックあります。600はツインで900はトリプル。
横幅は1,509mmなんで、そない変わらないかんじです。
前後SACHS製サス、VSSちゃんと付いてます。
重量は270kg、280kg。
収納は わずか7リッター。スマホ、財布、…以上!
燃料タンク容量は20リッター。
900モデルのみ、エコモード&スポーツモードあり。
前後16インチホイール。


900RALLY EDITION


エンジンはスタンダード同様だが
3つ目のモード『Rally Mode』が追加される。
VSSをずっと解除できるらしい。
前後KYB製プリロードアジャスト付サスペンション搭載。
重量は285kg。
フロント16インチホイール、リアは15インチ。

   

オフメット&ゴーグルで乗る リバーストライク…。



かなり良さげだと思いませんか?



とうとう出よったか…。



RTユーザー様は、増車決定。
F3ユーザー様は、まず試乗。
タンデム好きの奥様は、ライカーデビュー決定。

導入時期、販売価格、全て未定ですが
本日より予約受け付けます!

全世界、あちらこちらで速報が公開されていると
思いますが、ここはサッシュらしく動画でお送りしましょう!
細かい解説はおいといて、とりあえず写真はよみよ。

2019年モデル カンナムライカーとカンナムスパイダー速報です。








翻訳機がクソだったにもかかわらず、
移動にまる一日かかったにもかかわらず、
日本ディーラー様の真剣なまなざしには
本当に頭が下がります。



まなざし…!?頭が下がっ…!?

写真と本文はいっさい無関係です。
名誉の為、一部加工が施されています。


New スパイダーのプレゼンは
おなじみJosee氏。



そろそろニューモデル紹介をしたいと思います。

はい、現場の黄パイダーです。



さっきの写真の
このおっちゃん、ただのおっちゃん、ちゃいますよ。
BRP最高経営責任者、Jose氏。
少し前のアップルでいうスティーブ・ジョブズですね。



黄パイダー『はい ジョゼ。 今日のプレゼン良かったよ。』
ジョゼ『はい 黄パイダー。本当かい?』
黄パイダー『あぁ、最高さ! カンペさえ無ければね。』
ジョゼ『おいおい、内緒にしといてくれよ…
コレがホントのトップシークレットだな!Ha!ha!ha!』
黄パイダー『…』

とか言ったとか言わなかったとか。

ニューモデル紹介まで、今しばらくお待ちください。
リンク
サッシュ・ホームへ
サッシュ・ウェブサイト

トライク・サイドカー・オートバイを扱う京都のバイクショップです。

カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
アーカイブ

アクセス解析
カウンター