ツーリング、イベント、新製品生情報、裏ネタ!? 満載でお届けするサッシュ・ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
睡眠は専ら移動中の黄パイダーです。
宣言通り、ライカー試乗しました!!




バスで試乗会場へ移動。バスで寝るので移動中の写真は無し。
まもなく会場入り。
このビッグスケールにだんだん慣れてきました。




まずは600ccモデルがお出迎えです。
600はココの1台のみで、今回試乗はありません。




試乗車のライカーと先導車のスパイダー。




よく見たら、カスタムパーツを装着しているライカーや
ラリーエディションが数台混ざっています。




偶然なのか、運命なのか、
今回の試乗の相棒はコチラ!
アーミーグリーンのラリーエディション



出発前に基本操作とセッティング、
そして、ラリーモードへの切替方法を尋ねておきます。
まもなく出発です。




デンバーは現在、午前4時すぎって、知らんかったでしょ?
数時間後には試乗に行ってきます。
ライカーのカタログ入手したんで少し解説をしようか。

なんか、スペックとか馬力とかトルクが
あーだこーだ、どーのーこーのって、
ゆうより単純に乗って楽しいからOKってかんじがする。
そんなんゆうてんの一部のおっさんだけちゃうかな。…あ、わしか。



CAN-AM RYKER 600 / 900


それぞれ 47馬力と77馬力。オートマチック(CVT)です。
バックあります。600はツインで900はトリプル。
横幅は1,509mmなんで、そない変わらないかんじです。
前後SACHS製サス、VSSちゃんと付いてます。
重量は270kg、280kg。
収納は わずか7リッター。スマホ、財布、…以上!
燃料タンク容量は20リッター。
900モデルのみ、エコモード&スポーツモードあり。
前後16インチホイール。


900RALLY EDITION


エンジンはスタンダード同様だが
3つ目のモード『Rally Mode』が追加される。
VSSをずっと解除できるらしい。
前後KYB製プリロードアジャスト付サスペンション搭載。
重量は285kg。
フロント16インチホイール、リアは15インチ。

   

オフメット&ゴーグルで乗る リバーストライク…。



かなり良さげだと思いませんか?



とうとう出よったか…。



RTユーザー様は、増車決定。
F3ユーザー様は、まず試乗。
タンデム好きの奥様は、ライカーデビュー決定。

導入時期、販売価格、全て未定ですが
本日より予約受け付けます!

全世界、あちらこちらで速報が公開されていると
思いますが、ここはサッシュらしく動画でお送りしましょう!
細かい解説はおいといて、とりあえず写真はよみよ。

2019年モデル カンナムライカーとカンナムスパイダー速報です。








翻訳機がクソだったにもかかわらず、
移動にまる一日かかったにもかかわらず、
日本ディーラー様の真剣なまなざしには
本当に頭が下がります。



まなざし…!?頭が下がっ…!?

写真と本文はいっさい無関係です。
名誉の為、一部加工が施されています。


New スパイダーのプレゼンは
おなじみJosee氏。



そろそろニューモデル紹介をしたいと思います。

はい、現場の黄パイダーです。



さっきの写真の
このおっちゃん、ただのおっちゃん、ちゃいますよ。
BRP最高経営責任者、Jose氏。
少し前のアップルでいうスティーブ・ジョブズですね。



黄パイダー『はい ジョゼ。 今日のプレゼン良かったよ。』
ジョゼ『はい 黄パイダー。本当かい?』
黄パイダー『あぁ、最高さ! カンペさえ無ければね。』
ジョゼ『おいおい、内緒にしといてくれよ…
コレがホントのトップシークレットだな!Ha!ha!ha!』
黄パイダー『…』

とか言ったとか言わなかったとか。

ニューモデル紹介まで、今しばらくお待ちください。


先ほどアメリカデンバーより最新の報告がありました!

2019年追加で投入される新機種とは・・・・























 

その名は「RYKER」
最新情報は帰国をお待ちくださいm(_ _)m
エンジンオプションって??

お待たせしました。
みなさん、動画無いと思ってたでしょう?(笑)



今回は中川助監督によるハートフルな作品に仕上がっています。

ながらくお待たせしておりました。
いよいよ明日納車の
MY18 F3S 10th Anniversaryモデル。



前回製作させていただいたMY16 F3S Special Series の
オーナー様にもアドバイスいただきながら、車いす用のキャリアを製作。
キャリアも、車いすの仕様や、使い勝手にあわせてカスタム。




特注ステップでしっかり固定。




Wハンドブレーキ仕様で安心の制動力を発揮。




コックピット右には
ドリンクホルダー・USBソケット。
センターにスマホホルダー・サウンドバー。
フロントには装着率ナンバー1のブルーリッジウインドシールド。




シートは低反発ウレタン&防水フィルム。
シートベルト装着で乗車中も安心です。
GIVIのBOX用ステーを車体右側へマウント。




実にかっこよく仕上がりました。



『スパイダーで10年振りに、風を感じる事ができます!』
嬉しそうに話された、オーナー様の言葉が強く心に残りました!
当店では頑張る人を応援します! まずはお電話ください。
あなただけのスパイダー、製作します。

いってきました大山・蒜山!




早朝集合にもかかわらず、ご参加いただきありがとうございます。
雨は大丈夫そうです。ここへきて、カッパを忘れたことに気付く。




第2集合場所の 中国道・赤松PAで
なにわ・和泉・大阪・神戸・奈良・徳島・広島ナンバーと合流。




勝央SAで休憩。ずっとくもりで道中
シートヒーター&グリップヒーターを使うことに・・・(笑)
よいリズムで走行できたので給油の予定でしたがスキップします。




蒜山高原SAで給油。




みんなが写真を撮ってたので、アッチ?アレ?が大山だと思います。




残念ながらこの時点で遅刻が決定的に。
富山に続き、連チャンになります。
なので、ココから集合場所に着くまで、ありったけの いいわけ を
考えることとなります。



秋の気配、発見です。


10時12分くらいに到着したような気がします。




前日に 『雨なんで、行けたら行くわ。』と不参加を匂わせておいたおかげで
【遅刻したこと】よりも、【遅れても来たこと】に感謝される。
なんかしらんが、助かったー。


ルート・注意事項の説明。




集合写真。




目指すは 『休暇村 奥大山』
最初に言っておきますがルート考えた人、ナイスです!!!





迷うことなく、
あっという間に 休暇村へ。




休憩。




白樺の丘までのワインディングを楽しみ
ここで解散です。




夏休み明けにもかかわらず
親子でご参加ありがとうございます。




いよいよ来月は 1泊ツーリング!
お申し込みはお早めに!

 

お待たせしました!
富山ホリタオートパークさんとのコラボツーリング動画です!



リンク
サッシュ・ホームへ
サッシュ・ウェブサイト

トライク・サイドカー・オートバイを扱う京都のバイクショップです。

カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
アーカイブ

アクセス解析
カウンター