ツーリング、イベント、新製品生情報、裏ネタ!? 満載でお届けするサッシュ・ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
今年さいごの営業日となりました。
1年間お世話になり、ありがとうございました。
今年スパイダーツーリングで訪れた(通過した含む)都道府県をチェックしてみると・・・。





22県!(京都を含む)

ツーリングアルバムもこんなに増えました。



マップを見ると当たり前ですが西日本に集中してますねー。
東に向かってのツーリングも企画しないとです。

さて、年始は1月7日(つめきりの日)より通常営業です。
来年もよろしくお願い致します。
またしても、来年の話をします。



USJでも魔法学校でもありません。
2月は四国、徳島県。
巷で話題?の廃墟カフェ『大菩薩峠』さんに行ってみようと思います。
外観とメニューのギャップにくらくらします。


メニュー等はこちらで確認してください

さぁ、クッパを倒してお城からピーチ姫を助け出そう!

昨日のナイトランに御参加いただいたサンタさん達ありがとうございました。


注 本物でもファンモンのCDジャケットでもありません

準備中のサンターズ&トナカイ。




日が暮れかけたのを見計らって出発です。



車輌と街路樹の両方のイルミネーションをお楽しみください。



ここから四条通り~祇園新橋~八坂神社~花見小路へ。



そして、いつものリオンさんで食事タイム。



来年も会えるといいですね。

こんなんあります。
スパイダー用キーホルダー。


今回 サッシュキーホルダー は付属しません

付属のサヤでは正直不安だった皆さま、お待たせしました。
これでカギの頭に好きなキーホルダーを取付できます。
カラビナに付けて他のカギ達と一緒に保管できます。


今回 さまようよろい は付属しません


弱点は・・・さっき気づきましたが
純正のサヤにおさまらないくらい元気があります。


勇者なら加工しよう

そんな もろはのつるぎ のようなキーホルダー。
使い方にマッチしそうな方のみご購入ください。


もろはのつるぎ も はめつの盾 も付属しません。

BRP JAPAN サイト内、オーナーズボイスのコーナーでなんと!
サッシュ、スパイダーユーザー様のインタビュー動画が掲載されました!



BRP JAPAN サイトは コチラ から。

YouTube BRPJapanChannel でも視聴できます。


その1 山ちゃん 編




その2 TOMMYさん 編




その3 みさおさん 編




さて、誰のが一番、再生回数のびるかね~(笑)
 
本日めでたくスパイダーオーナーとなられたN様の納車で
山梨県にあるホットカンパニーさんにて納車させていただきました。
こちらは二年前もお世話になりました。
N様は車もバイクも所有された事がなかったそうで人生初が
カンナムスパイダーRT-Sだというのに驚きです‼️
本日よりコーティング作業に入り日曜には乗れるそうなので
山梨で練習されてお帰りになるそうなのでプチツーリングですね。

ひと通り説明後、ちょうどお昼時になったのでお隣にある
ぐらがらさんでランチをみんなでいただきました。
美味しいランチにスパイダーの話しと最高のお昼でした。

5食限定甲州地鶏の親子丼 1,190円
週末の16日を予定しておりましたスパイダーナイトラン in イルミネーション

当日雨予報の為、12/23(祝・土)に延期させていただきます。



サンタのみなさま、あらためて調整をお願いします。
先日のツーリングブレイクミーティングみつの動画です。



以前からご要望の多かったボンネットなどのレーシングラインデカール。
ラインの本数やカラーも自由にお選びいただけるようになりました。



豊富な色見本(一部抜粋)  



早速ご依頼いただきました。一番人気は、定番カンナムレッド。




おや!?アメリカンな仕上りになりましたね!!



見つけてください、自分のカラー。
RTシリーズのみに採用されている左スイッチBOX内のPTTボタン。

 

Push To Talkの頭文字をとり、本国ではアクセサリーのCB無線取付時の通話用ボタンなんです。
トランシーバーみたいに押して喋るときのボタンですね。
電波法の関係で日本では使用できませんが、このたびカスタムに一役買っていただきました。

F3Sの場合。
グリップヒーターのスイッチと弊社シートヒーターのスイッチを使えば
キー横の、もともとブランクだった丸スイッチはもう使えません・・・。



ここでユーザー様より『LEDヘッドライト本国仕様化』のご依頼が!!!
勘のいい人ならもうお分かりですね。
通常であれば丸型のフォグスイッチを流用するケースがほとんどです・・・
でも、もう満車・・・。

ここでPTTボタンの出番です。もぞもぞ移植&加工します。




一度押すと点灯。もう一度押すと消灯。



一度押すと点灯。もう一度押すと消灯。



誰にもさとられず、スマートにON/OFFが可能です。
いろいろと可能性を秘めたPTTボタンの流用方法のご紹介でした。
リンク
サッシュ・ホームへ
サッシュ・ウェブサイト

トライク・サイドカー・オートバイを扱う京都のバイクショップです。

カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
3 4 5 7
9 10 11 14
15 16 17 18 21
23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
アーカイブ

アクセス解析
カウンター